今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
昨日はFXの実資金トレードで良いトレードが出来ました。こちらの方の成果も少しずつ出始めています。

人気ブログランキング

 

 

昨日の夜、今一棟を管理していただいている管理会社の営業と話をしに行きました。

内見は入っているものの、中々決まらないという現状を見かねて、こちらから面談の申し込みをしました。

 

当初は、ただレインズに情報を流して、それで募集しているといっているのかなと思っており、喝を入れようと考えて乗り込んだのですが、行ってみると、かなりの業者数を実際に面談して、募集をお願いしており、一定の努力があることは分かりました。逆に言えば、それだけやっても、まだ決まっていないということで、厳しいエリアで勝負をしているということでもありますが。

 

ただ、3点ユニットでも家賃が安ければ気にしないという潜在入居者の方も一定数いるのは事実です。事実、僕が入居者であっても、そこまで気にしないかもしれません。それよりも、日々の生活に費やすお金が増えた方が生活は充実すると考えていますので。

 

なので、言動によってはその場で管理契約の解約通知を出そうと考えてはいたのですが、一旦それはやめました。そして、同時に、その管理会社の社長と一回面談させていただきたいということで、再度日程調整をいただくことになりました。

 

普段は電話で話をしていますが、こういったface to faceの面談は不動産の業界ではかなり重要だと個人的には認識しています。電話では募集をするとは言っても、実際は本気度が低かったりすることも多々あるので、直接面談して、お願いをするというのは、困ったときはするようにしてはいます。

 

僕が直近でやることとしては、その地域で力のある業者に入居者募集を行うことです。既にその一棟を管理している業者がお願いしている業者も含めて、オーナーとして募集依頼をした方がよりその方に意識がつきます。何か感じた時に募集してくれるかもしれません。

 

そこまでやっても、どうしても決まらなければ家賃や諸条件を下げるしかないでしょう。そもそも、今の募集条件は相場よりかなり上で募集をしているという認識はしています。それは、購入後一定期間は家賃保証がつくので、強気に出れているからです。

 

最初から壁にぶち当たっていますが、出来る苦労は最初にしていた方が良いとは思っているので、今のうちに、このエリアで勝てるやり方を体得できるよう自分でも動いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪