firefighters-696167_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日を入れて今年の仕事も残りあと3日。

もう完全に気分は長期休暇モードです。

ただ、いくつかやりのこしたこともあるので、あと3日で何とか仕上げ、

土曜日からは実家に帰ってゆっくりしたいと思います。

 

今朝、若手不動産投資家の仲間として動いている方より、

ちょっとした告知がありました。なんと、賃貸併用住宅の購入を決めたとのこと。

 

その方は、3年前くらいに結婚をした女性なのですが、

旦那さんとの関係性もあり、本当は不動産投資をしたいものの、

住みながら家賃ももらうという少し緩い感じであれば始められるという事で、

そういう選択肢に至ったようです。

 

今回、購入を決めようと思っている物件は、都心とまではいきませんが、都内。

利回りも、自分たちで住む部屋をのぞいても、表面利回りで6.4%残るということで、

利回り的にはまあまあなように聞こえました。

 

ただ、融資状況が若干微妙な感じです。

構造が鉄骨造ということで、新築でも33年なところが、

築年数まだ聞いていませんが、30-35年で組めるとのこと。これは大きいです。

しかし、金利が3.9%ということで宜しくありません。

かの有名な○ルガの4.5%に匹敵するくらい悪い金利です。

 

となると、表面利回りで6.4%であっても、金利が3.9%ということで、

稼働状況によっては、若干持ち出しになる可能性もあります。

そういう意味で、旦那さんを絶対に納得させられるような超優良案件とまではいきませんが、少なくとも立地は良いので、彼女の賃貸経営能力があれば、

それなりに結果を出してくれるのではないかと思っています。

 

僕も将来的には賃貸併用住宅という選択肢もありなのかなと思います。

特に彼女のように、結婚している場合は、配偶者の方に不動産投資を理解していただくという事も含め、賃貸併用住宅って入りとしては良い気がします。

 

だって、普通に住んだら、毎月賃料が減っていくだけですが、

賃貸併用住宅であれば、うまくいれば、家賃を支払うどころか、

家賃が入ってきます。そんな生活が実現すれば、おそらく配偶者の方も

納得していただけるのではないでしょうか?

 

多いのは、男性が女性を説得するパターンですが、

今回は、奥さんが旦那さんを説得するパターンです。

僕も同じ不動産投資家として彼女にはなんとか結果を出して、

不動産投資を拡大できるような状況まで持っていって欲しいなと切実に思います。

 

ただ、金利がどうにかならないのかなと思うんですけどね。

3.9%はさすがに高いです。その方の属性を考えると、2%ぐらいでいけそうな気もするんですが、それは今度は話す機会があれば、聞いてみたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪