今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
FX実資金トレードの1か月折り返し地点です。このまま結果を出し続けられたらと思います。

人気ブログランキング

 

 

先週末に20業者の業者周りを行い、1週間程度が経過したのですが、今のところ業者からの反響はあるものの、まだ申し込みは入っていません。人が動きにくい時期というのもあるので、なんとも言えないところですが、対策は早めに打っておいた方が良いと考えています。

 

仲介業者を自分で周っていると色々気づくことがあるのですが、その中の1つで気になることが、大家と直接契約をした方が業者としてはやりやすいので、間に管理会社を挟むと紹介の優先順位が低くなってしまうという話です。

 

今までは区分マンション1部屋ごとの所有だったので、自分でマイソクを配り、入居者募集を行う形で特に大きな問題はなかったのですが、24部屋もあると、管理会社経由でやらないと色々と心配事が増えるので、管理会社ははさみたいなというのが僕の考えです。

 

しかし、僕が管理委託をしている管理業者は、その業者指定の契約書フォーマットでの契約及び指定の家賃保証会社を使用することとしています。その業者としては自分たちの契約書フォーマットや家賃保証会社でやった方が滞納リスクをおさえられるという側面であったり、何かトラブルが発生した時に契約書の内容を理解しているので、対応がしやすいという側面があることは分かります。

 

ただし、それは現場で客付けをしていただいている業者からすると、面倒だと感じることが多いらしいんですよね。その面倒があるから、紹介するにしてもワンクッション挟まなければいけないということで、少し敬遠する業者もあります。これは、憶測ではなく、実際に仲介業者から言われたので、事実です。

 

なので、そこら辺の契約書や家賃保証会社については、どの程度柔軟対応できるのか?について、今の管理会社と話し合っていく必要はあるのかなと思います。確かに入居者が入っても、リスク管理がガバガバで滞納リスクが上がるのであれば、その会社のフォーマットや家賃保証会社を使った方が良いということもございます。

 

この部分、調整が難しいところですが、ベストな方法を対話することによって見出していきたいと思います。幸い、物件自体のスペックは戦えるスペックだということは分かってきています。

 

あとは、どういった条件で募集していくのか?どのように募集していくのか?という部分を考えていくことなのかなと。すぐには確立できないとは思いますが、トライ&エラーを繰り返しながら、ベストな方法を見つけていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪