今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただくようお願いします。
今日も勢いよくポチをお願いしますw

人気ブログランキング

 

 

今日は以前にお伝えした長期で住んでいただいている入居者さんへの物件の売買交渉の進捗状況をシェアしたいと思います。

 

今週末に入居者が退去する物件を除いては全て満室経営中なのですが、今売却するのであれば一番高い地域の物件を実需の価格で売るべくとった戦略でした。

 

賃借人の方に、今の家賃よりもローンを組んで購入した方が、毎月のキャッシュアウトは楽になります。ということを謳い文句に売却の交渉をしていくものですが、今月初めからそういった交渉を始めています。

 

まず、7月の始めに仲介業者がそのマンションに伺い、賃借人の方と話をしようとしたのですが、会えずに所有権者があなたに物件を売却しようとしていますという旨を記載した書面をポストに投函してそうです。

 

ただし、その後は全く連絡がないというのが今の状況です。

そこに仲介業者の連絡先も書いてあったのですが、その担当者の経験上、もし興味があるのであれば電話をかけてくるケースが多いとのこと。

 

その時点でちょっと食いつきがよくないのかなと思っています。

だからと言って、あまりしつこくピンポンを押し続けるのは良くないので、折を見てまた面談のお伺いをしようとしているらしいのですが、それがおそらく今週末です。

 

でも、一般的に不動産業者のイメージってあまり宜しくないですよね。

いきなり○○不動産です。みたいなことをインターフォン越しに行ったら、疑われますよね。そもそもその話が本当かどうかという点で。

 

ただし、直接お話することが出来て、購入するつもりがないとはっきり言われるまでは、この話は続けようと考えています。それで、ダメならまた違う資産整理の方法を考えなければなりません。

 

いずれにしろ、売るのであれば今年来年かなと思っています。

購入した時期が東日本大震災の年だったね、少なくともローンの残債を回収することは可能ですが、やはり出来る限り高く売りたいと思うのが売主の心理です。

 

5月の中旬くらいから全物件をウリに出して、反響がほぼないことを考えると、今の価格は強気だということは分かりました。あとは、価格をどこまで下げるかという僕自身の決心だと思っています。

 

まずは個人の信用情報を上げていきたいです。

そして、来年からは会社の寮には住めない身分となり、家賃支払いが上がります。

それだけお金を貯める力が弱まるので、今の余裕があるうちに、なんとかできたらなと思っているので、ひとまず8月は様子を見て、状況次第で9月から動き方を変えていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪