今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
明日は休みw今週は楽勝の週ですw

人気ブログランキング


ここ最近でチャレンジすることを決心した賃借人への所有物件の売却依頼の件ですが、早速電話をかけました。僕としては2つの区分所有マンションを売却したいと考えているので、まずはその2部屋に住んでいただいている賃借人の方に電話を掛けました。

先週金曜日から1日1回どこかでおかけしているのですが、電話をかかるもののなかなか出てくれません。あちらからしたら知らない電話番号からの連絡なので、出てくれないのは分かるのですが、このまま出てくれないのではないか?という感じもします。

今回売却提案をしている賃借人のうち、1人は今年に売買仲介会社を通じて売却の依頼をしています。その時は直接電話という形ではなく、売却のご提案に関するビラを郵便ポストに入れていただいて、様子を見るというものでした。

あまりしつこくなりすぎるのもな~と思い、1か月に1回程度ビラを入れてもらいましたが、結局反応がなく、断念しました。

この入居者は過去に2か月程度滞納をしましたが、それ以外は滞納をすることはなく、現在は全く手がかからない入居者とのことです。でも、家賃が10万円台中盤にも関わらず、年収は300万円程度。。。大丈夫なの?と数値的には思ってしまいます。

連帯保証人が勤務先の会社社長、そして叔父ということで、家族経営の中でお金をもらっている方です。おそらく年収以上にお金はもらっているのではないかと思います。話によると、夫婦で住んでいるとのことですが、入居者の所には情報なし、そして、年齢は40代中盤ということです。

この情報だけ見ると、これで住宅ローンの審査が通るのか不安です。
仮に、購入の意思があっても購入できなければ意味がありません。

一方、もう1部屋の賃借人は医療関係の仕事をしており、属性的には問題はありません。ただし、こちらも年齢が40代です。旦那さんと2人暮らしかと思われますが、お子さんはいない状況。この状況で住宅購入するかなという疑問はありますが、チャレンジはタダです。

ただ、とにもかくにも電話がつながらないと前に進めません。
しつこくなりすぎると着信拒否とかされそうなので、多くても1日1回かける程度にとどめておきたいと思いますが、このまま交渉するチャンスすら得られない可能性もなきにしもあらずです。

今月は残り1週間程度ありますが、今月はひとまずこの手法で接触を試みてみます。
ダメなら違う方法を考えて、チャレンジだけはしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪