今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
最近大分動きが激しい日が続いていたので、今日は久しぶりにゆっくりしたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

購入したいと本気で動くにはそれ相応の時間と労力がかかります。

業者と会う、金融機関と会う、物件を選定する、会社を休んで現地を見に行く、決済の現場に立ち会う等々色々あります。

 

例えば、これを1年続けるというのは厳しいなーと思いました。

平日勤務後も、休日も全ての日程が不動産主体になるみたいな感じですw

僕は不動産が好きなので、あまり苦にはなりませんが、時には合わないなという方ともお会いする必要があります。また、トラブルが発生したりと、ある程度マインドセットがしっかりした人でないと、途中でなえてしまう人が多いのでは?と思います。

 

それを考えると、買うと決めたら、短期間マックスで動き続けるという方が気持ちは途切れないと思います。例えば、2ヵ月とか3か月内という意味です。

 

でも、一方、時間内と時間的制約をつけて物件探しをする方もいます。

なぜなら、3か月内と決めてしまったがために、買うべきでない物件をつかんでしまい、逆に破滅への道を歩むことになるということもあるためです。

 

不動産はいつ良いものがでてくるか分かりません。

今は物件高騰期だから、不動産は購入すべきではないという世論が一般的ですが、そういった現在でも、買える人には良い情報が集まってきます。だから、やるべき時期というものはあるものの、いつでも良い物件はあります。ただ、確かに、良い物件が出にくい時期、出やすい時期というのはあります。

 

僕は仕事柄、海外赴任もあり得ますし、今は出向中で時間もあるけど、来年は本社の忙しい部署にいるかもしれないことを考え、今年中にと決めて動いていました。まだ決まったわけではありますが、購入チャレンジをまず1つ出来たことには嬉しく思います。

 

情報は待っていれば来るわけではなく、自分から取りに行くのです。

でも、知識がないまま、業者を周るのは危険でもあります。

なぜなら、業者によっていうことは違ってきており、

自分の軸がしっかりしていないと、流されてしまうからです。そして、業者のいうがままになり、その業者が悪質だった場合は、購入すべきでない物件を購入してしまうのかもしれないのです。

 

話がずれてしまいましたが、優良不動産を購入するためには自分自ら動く必要があります。

そして、それにはそれなりの時間と労力がかかるので、ある程度時間を決めて、その中で最大限動く、仮になかったら、その期間が終わった後は少し休むという感じで、無理をしない、かつ、モチベーションを保ちやすいやり方を見つけていただければと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪