今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

本業で財務部に異動して半月が経過しようとしています。

やはり、経理とは違う畑だなーと思いながらも、日々学ばせてもらうことが多いと感じていますが、僕は不動産投資家なので、そこで学んだことをどのように活かしていくのか?ということも考えていかなければなりません。

 

まず、ざっくり財務の仕事とは?という話からお伝えしていきたいのですが、一言でいえば、効率的な資金調達・運用を考えていくというのが財務の仕事です。

 

不動産投資では、どういった条件で借入ができるのか?という部分が直接キャッシュフローに影響するという意味で非常に重要ですが、これは資金調達の話になります。自分の財務状況や財務的な体力をよりよく、金融機関に開示することにより、より有利な融資条件を引き出すというのが、重要です。

 

これはまさに財務マンとして本業で培った経験や知識が活きてくる部分です。

 

また、余ったお金をどのように運用していくのか?という部分も投資家としては重要なポイントになってきます。これは企業でも同じであり、企業の場合は、元本保証の定期にお金を突っ込んだりする等、保全が取れている方法での運用しかしませんが、個人としては、もう少し高い利回りで運用したいというのが正直なところです。

 

その運用として、僕は今FXの勉強をしているわけですが、FXはうまくいったときの利回りは高いものの、初心者や勉強していないギャンブル的な投機になってしまうと、逆にお金を減らすことになり、僕はこの部分、かなり慎重に勉強と実践を進めているところです。

 

僕の強みは、お金を貯めるためなら、生活水準を落とすことができるということですが、ここ5年ぐらいはそういったことを個人的には続けていきたいと思っています。ただし、結婚する相手にはあまり苦労はさせたくないなーとは思っているので、程ほどにではありますが。

 

本業で学んだことも不動産投資に活かしていくという気概でいれば、本業のモチベーションも保ちやすくなります。今本業でやっていることは、不動産投資の肝となる融資の部分でかなり活きてくるはずなので、今の部署に何年いるかは分かりませんが、在籍している間は常に何か(考え方や管理手法)を盗むという意識でサラリーマン生活をしていきたいと思います。

 

まだハッピーリタイアというのは見えてきませんが、5年後に少しでも検討できるような状況まで持ち込めるよう、精進していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪