stacking-stones-667432_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日は土曜日ですね。久々に映画館に行きます。

確か去年もこの時期に映画に行ったような気がするのですが、

その時は暗殺教室という映画を見た覚えがあります。

今は卒業式バージョンがやっているらしく、

なんで第二弾が上映されるほど人気が出てるのか分からない今日この頃です笑

 

昨日は、諦めければ必ず報われるといった例を1つお話ししました。

昨日お話した融資の件は、昨日買主側の仲介業者に連絡したところ、まだ売れていないと

確認できたので、継続中です。なんとか、良い結果になればと思います。

 

ということで、もう1つ挙げたAir bnbの事例ですが、

昨年の11月にオーナーにバレて、撤退しなければならないという事態が発生しました。

その時、賃貸管理会社に脅しのようなことは言われるし、早く出てけということで、

無理やりなスケジュールで追い出されるし、敷金は返ってこないし、

あらゆる意味で心身に相当な負担がきました。

 

その時既に2部屋運用していたので、通常であれば、拡大など考えず、

その1部屋を守りに行くことをすると思います。

ただ、僕たちはあえてそこを攻めることにしました。

 

攻めるというのは、運用する部屋を増やすことです。

色んなリスクに気付き始め、心身ともにまいっていた時期にあえて増やすことを決めました。

 

それは、僕自身、非常に悔しかったからです。

このまま終わってたまるかという強い思いがあったからです。

 

Air bnbは特別なスキルや特別な部屋でなくても、収益性は申し分ないことは確信していました。一番の問題は追い出されリスク、それに尽きます。

実際に1回撤退を経験し、もう二度と経験したくないということを実体験しているからこそ、このリスクの高さ、そして、そのリスクが発生してしまった時の負担度合いは分かります。

 

そして、実際に4部屋の部屋を契約し、家具家電等の運搬を行ったわけですが、

ここでもまたトラブルがありました。もともと運搬を頼んでいた業者が

全く機能しないというか、人手不足で全然対応が出来ない状態でした。

 

そこで、もともと自分たちは手を動かさないという想定でいたにもかかわらず、

4部屋とも自分たちでアレンジする羽目に。。。1,2月の土日祝日全てつぶれました。

その時は、本業の方も忙しかったので、大分苦しくかったです。

 

そして、1月は赤字、2月は収益ゼロという状態が続き、

かなり弱気になっていました。もしかしたら、投資金額すら回収できないかもしれない。。。

 

と思っていたのですが、それは初期でレビューがないからという事、

そして、1,2月は大体厳しいということも重なってという事でした。

 

3,4月はかなりの収益。

3月、4月と史上最高益を更新しています。

 

やっぱり苦労したことは無駄にならないんだな。

神様はいるんだなとつくづく思います。

 

勝負をかけるときには最大限勝負をかける。

この嗅覚が優れている人、そして、やるべき時にマックスで力を出せる人。

そんな人はどんな世界に行っても成功する人だと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪