a1370_000481-thumbnail2
みなさんおはようございます。

最近、僕的に嬉しい野球ニュースが多いです。
昨日の齋藤投手の2年ぶり初勝利、カブスの和田投手のメジャー初勝利、
藤川投手の復活の兆し等々。

これらに共通するのは、困難を乗り越えての復活ということです。
トミージョン手術、長い不調期、この瞬間はほんとにつらい分、
勝利を手に入れた時の嬉しさは半端なく大きいものだと思います。
僕も、彼らに負けないよう、どんな逆境に陥っても、
乗り越える力をつけていきたいと思わせられます。

さて、先月の下旬に、申し込みが入った西小岩の物件ですが、
色々紆余曲折はありながらも、なんとか、契約までいきそうです。

・やっと入居者が決まりました!
http://jun-corporation.info/%e5%85%a5%e5%b1%85%e8%80%85%e3%81%8c%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a8%e6%b1%ba%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81

上記の通り、申し込みが入ってから、
既に2週間以上が経過しているのですが、
僕が海外にいることと、管理委託契約について
方針を変えたことから、時間がかかっていました。

今回の入居者募集で思い知らされたこと、
それは間違いなく、地場の不動産屋の募集力の強さです。

もともとは、日本にいる代理人を通じて、不動産業者間で
確認することができる、レインズというウェブサイトに、
物件の情報を載せていたのですが、3週間たっても、
内見すら1件もない状況。
さすがに、この時は焦りました。

しかも、もともと設定した家賃を落としても、
内見すらない。これは、長期戦になるかもと
予想せざるを得ない状況でしたが、
中国出国前に回った小岩駅周辺の不動産屋に
直接電話をして、入居者募集の依頼をしたところ、
状況は一転しました。

それまで、3週間何もなかったのが嘘のように、
内見が入り、わずか1週間ちょっとで申し込みが入り、
今回契約に至りそうな状況になっています。

今思うと、家賃を去年成約した家賃から3,000円ほど
下げたのですが、こんだけ早く決まるほど反響があるのであれば、
家賃を下げなければよかったなと後悔しているほどです。
それと共に、海外駐在中に入居者募集をするストレスも
改めて感じました。

内容は全て電話、メールでの連絡は彼らが苦手なので避ける。

そして何よりストレスなのは、こちらから連絡しない限り、
日本側からの連絡はないということです。

僕は、現在会社から支給されている携帯を使って、
日本に電話をしているので、コストとしてはゼロです。

しかし、彼ら不動産業者にとっては、海外電話は、
コストが高く、何かあった場合でも、僕の方に直接電話くれる
人は今の所であったことがありません
(一応連絡先は伝えてはいます。)

これに関して、文句を言うつもりはありません。
僕も日本にいたら、海外電話なんてかけたくなりですし、
気持ちはよくわかります。

そして、契約書にしても、僕が日本にいない為、
海外で書いた契約書を、日本に郵送するという
大変面倒な作業も必要になります。

日本にいれば、会社の帰り道にだとか、
週末にということで、さっと出来るのですが、
海外駐在中で、契約の為に帰国するというのは
できないため、郵送という方法を取らざるを得ません。

全ては、営業マンの方任せという部分が強くなります。
海外駐在中の場合は。

特に、今回のように、あまりお互いをよく知らない関係、
で入居者募集を依頼する場合、いい担当者にあたるか
当たらないかは運です。

その中で、今回申し込みを受け付けてくれた方は、
真摯に対応下さっているので、当たりだったなと
思っています。

しかし、仕事ができない方、対応が悪い方にあたっていたと思うと、
怖いですね。自分では、ほんとに何もできない状況なだけに。
そういった意味で、信頼できる営業マンのネットワークを作っておくこと。
これも非常に重要な事だと改めて認識しました。

日本にいる時には、出来ることは自分ですべてやっていたので、
気付きませんでしたが、この約1年半の中国駐在中に、
この人とのネットワークの大切さ、痛感しました。

あと半年ほどで、日本帰国となる予定ですが、
日本滞在時に、人とのネットワークを作る。
これは絶対にやっていきたいと思っています。

とりあえず、契約書の件は、昨日サイン済み契約書を、
日本へ郵送し、おそらく、来週中には、契約書作成
完了になるかと思います。

それまで気は抜かずに、できることはしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪