今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
気温の上下差が厳しい今日この頃ですので、お体ご自愛下さい。

人気ブログランキング

 

 

1月から多くの不動産仲介業者と会っているのですが、

それぞれ特徴というのが違います。また同じ会社であっても、人によって言うことやスタンスは異なってくるので、何とも言えないところですが、数多く会っていると、合う人合わない人出てきます。

 

今回買付を入れた業者の担当の方は、僕と年齢が近く、また野球をやっていたということで趣味も合い、何かつながった感がありました。そして、その翌日にたまたま優良情報が来たという運もありますが、僕自身、お付き合いする不動産業者は1人にする必要はないと思っています。

 

でも、1人に決めたいという気持ちもわかります。

今回、物件を紹介いただいた方は誠実に対応して下さるので、この方から絶対買うから良い物件を紹介して欲しいということを明言したい気持ちもあるのですが、それを言ってしまうと、逆に動きづらくなってしまうため、そこまでは断言しないようにしています。

 

特に物件情報というのは、その営業マンの能力だけではとってこれないものです。

誠実に対応いただくことは良いことですが、それが必ずしも優良物件を必ず持ってきてくれるということにつながる訳ではありません。

 

なので、物件情報を持ってくる業者との付き合いは3社以上はしていく所存です。

 

僕は不動産投資家としては若い部類に入るので、なめられてしまうことも結構あるのですが、意見を聞いてくれる方が良いというのはあります。すごい自信満々に話をしてきて、自分が紹介する物件を購入すれば、必ず成功しますというゴリ押しの方は、その方から来た物件を断るとおそらく関係性は壊れてしまうでしょう。

 

というか、投資なので、絶対という言葉はない中で、絶対という言葉を使っている時点で、信じられないなーと個人的には思ってしまいます。

 

あと話が矛盾している人も避けたいです。

これはうちの会社では出来ないと良いながらも、実はうちの会社では出来るんですみたいなことをいう人w

あれ?出来ないんじゃなかったっけ?とその方の賢明さを疑ってしまいます。

 

あとは、もう感覚ですよね。

明らかに仕事が出来なさそうな人とはお付き合いしないですし、報連相が出来ない人は信用は出来ません。売って終わりだなと思ってしまいます。

 

ただ、自分自身の軸を強くしていくというのが根本にあります。

これがしっかりしていれば、自分が業者をコントロールできるようになってくると思います。まだ僕はこれが出来ていないと思いますが、徐々にそうなっていくべく、多くの業者と会って、自分の専属仲介業者を多くなりすぎない程度に何社か作っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪