今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
12月も中旬です。あと半月やり残しがないよう頑張りましょう!

人気ブログランキング

 

 

先日、会社の同期に誘われて、FX投資のセミナー的なものに参加しました。

僕自身FXに興味はなく、誘われたからということで行ってみたのですが、そのセミナー自体は、なるほどという程度のものでした。

 

ただ、今僕は投資と言う意味では不動産投資一本に絞ってやっている訳ですが、それで良いのかどうかちょっと考えさせられました。

 

FX投資では短期間の中で、勝負することが出来ます。

そのセミナーでは、デモとして5百万円残高をもらい、その5百万円を使ってどの程度運用が出来るかということを体験することが出来ます。

 

当日は約30分の中でどの程度稼ぐことが出来るかというゲームでしたが、10人ぐらい参加者がいた内、プラスで終われたのは1人、講師の方も含めると2人でした。そのプラスで終われた方は30分で5万円程度儲かっていました。

 

これはこれでスリリングです。でも、逆に言えばその金額を短時間で失う可能性もあるわけで、やはりFXは怖いなあと思いました。経済情勢を知っているというよりもチャートを読んで、売り買いをしていくイメージです。チャートの流れにも一般的なルールがあるみたいです。例えば、北朝鮮のミサイルは打たれた直後に激下がりして、その後時間をかけてもとに戻っていく。

 

一方、不動産投資は時間軸が長く、緩やかです。

その分、FXように30分で5万円儲けるようなことは出来ません。

 

この短期的な投資と長期的な投資を組み合わせるのも面白いなとも思いました。

株式投資は、僕のイメージではFX  と不動産投資の間です。

デイトレードで儲ける方もいるかもしれませんが、数秒単位がFXだとすると、株式投資は数分単位というイメージです。勝手なイメージも入っているかもしれませんが。

 

やるかやらないかは別として視野を広げておくことは悪い事ではないと個人的には思っています。

 

そのFX講師の方はかなり頭が良さそうな感じでした。

FXでは、9割方勝って、1割は負けてしまうようです。かなりの勝率ですよね。

 

ちなみに、FXでは、取引によって手数料が発生するので、それを加味すると、最低6割ぐらいは勝たないと、利益にならないとのことでした。不動産で言えば、仲介手数料が発生するから、それ以上は利益を出さないと勝ったことにならないということと似ていますね。

 

と、今日は雑談となってしまいましたが、ご参考までにして下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪