今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
最近順位が上がってきたのは皆さんのおかげです!

人気ブログランキング

 

 

この世の中には様々な投資が存在します。

株式投資、FX投資、仮想通貨、不動産投資、トランクルーム投資、ベンチャー投資等々、それぞれメリットやデメリットを持ち合わせていますが、大きく短期的な利益を目的とするモノ、長期的にコツコツ積み上げていくものに分けられます。

 

サラリーマン大家がやる不動産投資は、どちらかと言えば長期的な投資です。

不動産業者が行う不動産投資は、短期的な利益を追求していく投資というかビジネスです。

 

長期的な投資は早く始めた方がお得というのがあります。

例えば、年間12万円を毎年年利1%の投資信託に投資し、30年経過した場合、何もしないで貯蓄した場合が360万円の貯蓄に対して、400万円貯蓄することができます。つまり、毎年再投資するかしないかで40万円違ってくるということになります。

 

不動産投資では、これを不動産に変えて行います。

1つの物件で得たキャッシュフローを別の不動産購入に充てて、更にキャッシュフローを増やしていく。そして、そのキャッシュフローを利用して、更に大きな物件を購入していく。ということを繰り返して行うこと自体が複利の力を利用していることになります。

 

但し、これは不動産投資に限ったことではないのですが、そもそもそもそもその想定利回りで運用できるか?という現実があります。これは想定利回りが高ければ高い程一般的には変動する可能性が高いと言えます。

 

例えば、利回り3%のものと、利回り20%のものがあれば、20%の方がそれを達成する難易度は高いということになります。

 

ただ少なくとも、積立投資、不動産投資の規模を拡大していく動きはコツコツというやる前提ですが、若い時から始めるに越したことはありません。それはお金だけの話ではなく、マインドの話も含んでいます。

 

実際に投資し、経験を積んで、成功体験を積み上げていくということを繰り返していくと、自分の出来る範囲が広がります。自分の“当たり前”のレベルが上がります。

 

ただ、そういった状況について過信してはいけません。結局は日々の地道な作業が実を結びます。不動産投資もそうです。日々の物件検索や物件の分析自体はかなり地味な作業です。また、保有後の賃貸管理も地味です。それらをコツコツ着実にやるべきことをやっていける人が勝ちます。なかなか長期的にモチベーションを保って出来る人は少ないので。

 

ということで、コツコツやっていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪