bonds-297344_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日からまた1週間が始まります。

今週は仕事が少し忙しめになるので、気を引き締めていきたいと思います。

ただ、なぜか夏休み気分がまだ抜けないのですが(笑)

 

僕が不動産投資を始めてから、若手不動産投資仲間で、

定期的に飲み会をしているという話はしていますし、

その会の様子も、たまにブログでアップしていますが、

最近、議論も活発になってきて、最近、もはや飲み会の範疇を超えるように

なってきました(笑)

 

今年始まったときは、20名程度の会員がいたのですが、

実質幽霊部員的な方々、また、学ぶ意欲がない方は、メンバーから省き、

8人のメンバーで今は会を行っています。

 

そのうち、5人が常時参加しているコアメンバーなのですが、

そのうち、2人が1級建築士、1人がIT関連の会社に勤務、もう1人が何でも知っている物知りさんで製薬会社に勤める営業をしています。

 

それぞれが違う職業についており、各自がそれぞれ違う視点を持っており、

大変刺激的なトークになっています。

 

改めて感じるんですが、こういう異業種間の仲間というのは非常に重要だと思います。

なぜなら、それぞれが補完し合える関係になれるからです。

 

例えばですが、僕は建築関係の知識はほぼありません。

仮に将来、リノベーションを行うようなことがあるとして、

今のままだと、業者が言っていることを全て鵜呑みにして、

疑いを持つことすらできません。

 

しかし、聞いた話を1級建築士のメンバーに聞けば、

僕では気づかないような欠点に気付いてくれるかもしれません。

また、そもそもの建築費用の相場が分かっていないので、コスト感覚がほぼありません。

自分でできることと言えば、多くの会社に見積もりを取ることぐらいですが、

やはり、専門家に聞くのが一番です。

 

また、将来、不動産経営にITを導入するかもしれません。

例えば、1棟マンションの情報を自分作成のHPで紹介するなどです。

その時に、IT関連の企業に勤めている彼に話を聞くことができます。

自分では、知識がないため、思いつかないんです。

 

こんな感じで、異業種の仲間だけど、不動産投資家としては同じ方向に向かっている

仲間がいれば、より成長できるし、より、効率的な経営をすることができることになります。それを活かすか活かさないかは自分次第というのもありますけどね。

 

ということで、みなさんもこういった仲間を是非作っていただきたいと思います。

不動産投資的にも上記の通り、良い効果をもたらすことはもちろん、

人生的に豊かになると僕は思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪