今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

小規模事業者持続化補助金を活用した事業は、12月末までが事業完了の締切日ということで、まだ時間はありますが、なんでも早めに完了させておきたいということで、9月中に実績報告書を事務局に提出する予定で諸々進めているところです。

 

今の状況としては、既に発生するコストは判明しています。

あとは、工事日程次第ということなのですが、お盆休みをはさんだので、スケジュールが後ろ倒しになっていました。

 

それぞれの業者にこの件話し始めたのが7月頃ということで、既に1か月半程度経過して、まだこの程度しか進んでいないという現状なので、今週からフォローを強めにして、今週中にすべての工事日程が決まるようにフォローしていきたいと考えているところです。

 

また、小規模事業者持続化補助金では、最後の様式8と呼ばれる実績報告書の提出が求められています。先日記載例を見たところ、1行や2行で終わらせて良いものではなさそうなので、今の内から記載できるところは記載し始め、工事は行ったけど、補助金支給はされなかったなんて事態がないように徹底していきたいと思います。

 

僕の今までの生き方を振り返ってみると、過程はしっかりやるのですが、最後の詰めで油断してしまい、最終的に自分が想定していた結果を残せなかったということがそれなりにあります。

 

今回の補助金制度は誰でも受給できる給付金制度ではありません。あくまで、補助金制度の趣旨に沿った事業に対してのみ補助されるという補助金制度です。この点、趣旨を勘違いして、審査は通過したものの、実績報告書で補助金と違う趣旨のことを記載してしまい、補助金の支払いが行われなかったという話も聞いたことがあります。

 

何かをバリューアップするために投資したお金なので、それ自体が無駄になるということはないと思いますが、それでも、もともと一定割合補助されると考えていた設備投資額が全額自己負担となると精神的なダメージは大きいです。

 

そのために、見積書や請求書に社印がなくても大丈夫か?支払い証憑はインターネットバンキングの入出金明細の印刷でも問題ないのか?など細かいことは確認するようにしています。

 

またもし証憑書類に不備があった場合でも、再提出できるように締切日より早めに提出しているということもあります。

 

こういった1つ1つの経験が大家としての実力を上げてくれていると感じています。

やはり、大きな物件を購入すると大変ではありますが、経験出来ることも多いので、成長スピードは格段に上がりますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪