今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

5/15に提出〆切り7月上旬に事業採択の結果が出る予定だった小規模事業者持続化補助金(台風19号,20号,21号型)の事業採択結果が出ました!事業採択されるだろうという想定で、各種見積もりを進めていたのですが、結果的には事業採択されました!これにより、150万円の支出の内、100万円まで補助を受けることができます。

 

もともと、共用部のエントランス、駐輪場の整備や防犯カメラの設置は補助金が出ても出なくても実行しようと考えていたので、経費の2/3も補助を受けられるのは大変助かるというのが正直なところです。

 

予算は150万円以内に納めようと考えていますが、今悩んでいるのが、小規模事業者持続化補助金(コロナ型)にも応募して、補助金を最大限に活用させていただくかどうかということです。

 

今回の共用部バリューアップは防犯カメラ設置も行う予定ですが、それに伴って一部インターネット設備の更新も行う予定です。インターネット設備の導入はコロナ型で補助される事業に含まれるため、インターネット関連はコロナ型で行うことにより、今回の台風型で使用する工事の内容を少なくして、より集中して行える事業にしようかと考えている次第です。

 

ただし、コロナ型の次回締め切りは8月7日までとなっており、提出後結果が出るまでは1か月半程度はかかるので、9月中旬くらいに発表されるのかなーと思います。

 

コロナ型も活用する場合は、9月下旬まで最終確定ができないため、そこまで待つ必要があります。

 

一方台風型の事業実施期間は2021年1月末までとなっており、実績報告書もそれまでに提出する必要があります。ということで、9月下旬時点まで事業内容が確定しないことから、見積もり等をつめておく必要があります。

 

業者としては、具体的な話をするのであれば、工事を実行してほしいという思いが出てくるので、その辺、もしかしたら行えない可能性もあるということを伝えつつ、具体的な見積もりの話を進めていくのは密なコミュニケーションが必要です。

 

いずれにしても、台風型の補助金はフルで活用することが出来ることになりましたので、こちらの方がこちらの方で進めていきたいと思います。

 

コロナ型については、全体的な費用対効果を考えて、必要であれば申請していきたいと思いますが、この忙しい時期に半日休暇をもらわなければいけなくなるため、申請するのであれば、早めに行動していく必要があります。

 

ということで、早めの判断をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪