今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週来週は本業が緩いので、不動産方面の動きを更に強めていきたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

今は不動産価格が高騰しているから買わない、行動を起こさないという人がいます。

そして、そういった方の大半は不動産価格が下がったら買おう、と思っています。

 

この考え方自体は間違っていません。

確かに僕が不動産投資を始めた2011年頃と比べると、今の価格は高いと思います。

しかも、不動産価格は上がっても、家賃はそれにつられて上がっている訳ではないので、利回りは下がっています。

 

でも、こんな市況の中でも物件を購入している人はいます。

頑張って行動している人がいます。

そんな方々とお会いする機会が最近増えてきており、僕自身かなり刺激を受けています。

 

やはり、人間、朱に交われば赤くなるという言葉があるように、どういった方と接するかはなんやかんや自分の考え方や行動に影響してくれるので大事だなーと思う次第なのですが、とにもかくにも、行動することがまずは大事だという根本は変わっていません。

 

ただ、実際の積算評価が物件価格と同程度で、利回りも申し分ないという物件数は5,6年前と比べて減ってきてはいます。でも、そういった物件も少ないですがあり、それに買付を入れて、購入している人は多くいます。

 

それと、どこまでの基準を満たしたら、投資実行するのか?というのも影響してきます。

これは結婚や就職活動と同じ理論ですが、物事100%はありません。不動産投資においても、それは同じで、100%自分の条件を満たすような物件はないと思った方が良いと思います。

 

それを70%まで求めるのか?80%まで求めるのか?それは人それぞれです。

 

もしより、100%に近い物件を購入したいのであれば、とにかく物件を見ることです。

普通なら1か月に1,000物件以上の情報を見るところ、10,000物件以上の情報を見る等、それがまず行動するということです。

 

そこから、どのように物件の調査をしていくのか?ということについては、慣れもあると思います。でも、一番大事なのは、その地域の人口動態だと個人的には思っています。

 

都心はそういった意味で堅いです。でも、利回りは出ません。

だから家賃収入でコツコツ儲けていくという方針にはそぐわないことが多く、毎月のキャッシュフローを積み上げていくためには、地方への投資も今は必要です。

 

僕はまだ地方の人口動態について、そこまで知識がないので、

そこはコツコツ情報を仕入れていきたいと思います。

それが力になっていくと思いますので。

 

僕も周りの仲間に負けないよう行動量を増やしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪