call-center-1026462_1280

 

皆さんおはようございます。

 

昨日で決算関連の仕事もある程度片が付き、久々に晴れ晴れとした土日が過ごせそうです。

今日と明日は嬉しいことにどちらも友人との飲み会があるのでこの機会で楽しみたいと思います。そして、5月はゴールデンウィーク。といっても、今のところほぼ予定なしで(笑)が、これから予定を作っていきたいと思います。

 

八千代銀行からの融資審査待ちという話はこのブログでもしていましたが、

実は先日既に融資審査の結果をご連絡いただいています。

 

その前に融資審査を依頼した数社は1週間程度で連絡をいただき、

本社の審査部的な部署に行く前に支店からノーが出るという状況だったので、

今回審査を3週間ほどしてくれたこと自体は初めての経験でした。

 

結果は、残念ながら・・・という結果。

まぁ、そもそも前に融資を依頼した銀行からすべて断わられているという事を考えると、

ダメもとでの融資審査依頼だったので、へこむとかはなく、むしろここまで審査いただいてありがとうございましたという気持ちでした。

 

僕が不動産投資を始めてから、4年半ですが、最初に融資金額を1億5千万円程度組み、

その後、繰り上げ返済などで、現在1億円ちょっとまで減ってきているとはいっても、

そもそものローン金額が大きいわけですから、銀行としては慎重な判断になるのでしょう。

 

銀行から絶対に言われるのは、収支関係はピカピカ。

でも、資産負債状態があまり宜しくない状況という事です。

引き続き財務体質を改善していく必要があること、改めて認識しました。

 

これを受けて、現在手元にあるキャッシュを、繰り上げ返済に使う事を昨日決断しました。

 

その結果、負債総額は9千万円半ばまでとなり、1億円の壁がなくなります。

やはり、銀行の方も人間です。1億円ローンを組んでいるという話をすると驚きますが、

9千万円というと、今の世の中、一流企業の社員であるなら、1億円ローンを組む方もいるというお話を聞くので、まあ一般常識の範疇に入る金額になるのかなと思います。

 

ただ、手元資金がなくなるわけですから、頭金として入れられる金額もなくなるということで、また一から貯金が必要になってきます。僕の今の貯金スピードを考えると、1億円規模の物件を購入できる資金を得るには、来年年初くらいまでかかるかという想定です。

 

ただ、今回に関しては特に苦痛とは思いません。

むしろ、自分の中でもローン金額が1億円をきるということで、

精神的な余裕も生まれますし、繰り上げ返済により、

また手残りキャッシュフローの金額も上がりますし、

余裕をもって臨むという意味ではその方が良いと思っています。

 

ということで、不動産探し、金融機関探しについては、

また半年後くらいから再開という事になるかと思いますが、

気を長く持って、進めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪