今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
米国出張に向けてESTAの登録が完了しました!

人気ブログランキング

 

 

つい最近1棟マンションを購入しましたが、実はもう1棟買い付けを入れています。

買い付け後融資打診をしてから、既に1か月以上が経過していますが、いまだに返答はありません。

 

この物件はCF率が高く、ある程度賃貸需要がある1都3県の範囲内に位置する物件なのですが、諸々事情により、もともとチャレンジという位置づけで融資打診をしました。僕としては、諸費用は自己負担になり、自己資金がある程度減ってしまうものの、CF率が高いので、是非購入したいと思っています。

 

もともと4月中決済目標と聞いていたのが、5月にずれ、GW明けぐらいには結果が出るだろうと言われていたのが、今のところ返答がないという状況になっているのですが、やはり、最近物件評価が厳しくなってきているというのは否めません。

 

それはやはり、スルガ銀行の不正融資が明るみになってきて、それがほかの金融機関に少なからず影響しているというのは絶対にあると思います。物件仲介をしてくれている業者に電話をしても、まだ返答がないということだけで、もう待つのみといった感じです。

 

この物件を購入できるか購入できないかで今後の融資戦略が変わってくるので、そろそろ結果が欲しいというところですが、業者経由で聞いた話だと、前向きに検討はいただいているとのこと。問題は自己資金割合の部分です。

 

やはり、融資が厳しくなってきているので、求められる現金は増えてきています。それを事実として実感している次第です。

 

とはいっても、銀行としては結果はいつか出すはずなので、さすがにそろそろという感じです。どんなに長い時間をかけても、ダメなものはだめですし、良いものは良いと個人的には思っていますので。個人的にその金融機関の審査部とのパイプがあれば、状況とか聞いたりできるんでしょうけど、そんなネットワークはないですし、そもそも、昨今不正融資の問題で、こういった癒着的なものには厳しくなっているでしょうしね。

 

一般的には、審査期間がここまで長くなっている時点で、厳しいとは思っています。僕も希望した金額で融資が出る可能性は50%以下だと思っていますが、希望が0というわけではないので、ストレスはたまってきてはいますが、結果を待ちたいと思います。

 

そして、結果が出たら、すぐに動ける準備をしておきたいと思います。それは次の物件購入、融資戦略策定に向けた動きも含めてです。なんとか、お願いしますという気持ちですね、今は。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪