今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
時差ぼけがなくなり、通常の状態に戻りつつあります。

人気ブログランキング

 

 

スルガ銀行の問題を契機として、金融庁による各金融機関への調査が続いている状況ですが、それに伴い、スルガ銀行以外の金融機関にも影響が出始めています。

 

僕が4月上旬に融資審査にかけた案件ですが、気づけばもうすでに2か月以上が経過しています。通常であれば、どんなに長くなっても1か月以内には結果は分かっているという金融機関のため、どれだけ金融庁対策に時間が割かれているかということが分かります。

 

この件で、頭金を入れており、持ち逃げ疑惑の記事でも上げた話ですが、もうすでに2か月以上経過しており、さすがに一度返還してもらえないか?という問い合わせをしております。もともとは、購入意思を示すために入れた頭金でしたが、これだけ長くなると、その業者が仮に倒産ということになった場合、最悪返ってこないということも有り得るので、保全措置は取っておきたいと思います。

 

それにしても、融資はさらに厳しくなりつつあるなというのが実感です。

今年いっぱいは不動産投資家はこの融資審査の落ち着かない期間が長くなることが増えるのではないかと思います。

 

でも、なんでも逆張りの考え方は必要だと思います。

今の環境下で、買い控えしようと考え、参入を控える投資家もいるかと思います。というよりも、ある程度の頭金を求められるため、そもそも参入できなくなったという方が大多数だとは思いますが。

 

不動産の価格は確実に下がってきています。

でも、現金がないと購入できなかったり、僕の今の状況のように融資がなかなかでなかったり、と壁は高くなってきているのは事実です。

 

こういう環境下では、さらに行動量を上げていく必要があると自分に言い聞かせながら、今は動くようにしています。時期的なものにも恵まれ、1棟目はギリギリセーフで購入することができましたが、ここからはそう簡単に進まないと思っています。

 

ただ、僕は僕で達成したい目標があるので、そこに向かって、少なくとも今年度は走り続けたいと思っています。

 

本件は、今月末には審査結果が出ると言い続けれ、もう3か月目に突入しています。この部分について、業者に非はなく、だれのせいであるわけでもないので、とにかく待つしかないのですが、結果が出たら、すぐに動けるようにしておくこと。

 

また、ダメだったとしても、すぐに次の案件に移れるような下準備をしておくことぐらいが今できることだと思っています。

 

この審査期間が長期化していることにも何か意味があると捉え、前向きに動いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪