みなさんおはようございます!

今日は、僕が今読んでいる有名投資家の格言集から僕が気に入った言葉を抜粋し、 紹介したいと思います。

格言「金持ちになれる人は「成功と富」を目指す お金に縁のない人は「暮らしに困らないレベル」を目指す」

上記が、僕の心に残った格言の1つです。

ハーブ・エッカー氏が残した言葉です。

著者は、現在の年収の10倍をもらうという目標をまず立てなさいと指導していました。
そうすれば、現在の働き方をしていては絶対に無理だと考えるため、色々と考えるようになる。
例えば、年収300万円のサラリーマンが、どんなに頑張っても、おそらくそのような会社では、 1000万円行ければ良い方です。

だとしたら、その会社ではその目標を達成することはできません。 その目標を達成するためには、独立したり、兼業を始めたり、投資をしたり、その時点では行っていなかった 事をせざるを得ないということです。

要するに、現状に満足することなく、常に高い目標を持ち続けられる人が成功するということなんだな と思いました。僕もそうですが、変わることはかなりのエネルギーが必要になる為、どうしても現状維持に走ってしまいがちです。しかし、それでは向上するスピードは下がり、富を気づくことはできないかもしれません。

僕は、今不動産投資を行っていますが、利益規模としてはまだまだです。ただ、時には、これぐらいの資産規模で 終わらせてもいいかもな・・・なんて、現状維持というか保守的な考えをすることもたまにあります。

この言葉をもらって、やっぱりそれじゃあ不動産王にはなれんなと反省しました。
ワンピースのルフィみたいな、「俺は海賊王になる!」という純粋な気持ちを持ち続けたいですね。。

やっぱり、目標は高く持つ!それは徹底していきたいと思います。

直に達成できてしまう目標ではあまり意味がありません。自分じゃ厳しいんじゃないかな・・・
これぐらいの悩みを抱えるくらい難しい目標を更に立てていきたいと思いました。

みなさんは、投資を行う上でどれぐらい厳しい目標を自分に課していますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪