みなさんこんにちは。

先ほど、ウナギを食べました。
やっぱり、ウナギはうまいですね!
しかも、栄養もあるという。
こんなウナギが中国にもあればと、切望している今日の昼下がりです。

昨日夜、僕の一時帰国に合わせ、四ツ谷で若手不動産投資家の仲間と一緒に飲み会をしました。

みなさん色々問題を抱えている方もいましたが、ぱっと見元気そうで安心しました。
また、新たな仲間もなに何人か加わったみたいで、不動産投資に挑戦する20代の若者が増加していることうれしく感じました。

そこで、再認識したのは、それぞれのスタンスの違いです。
人によっては、ちょっとでも手取り給与を増やしたいからという方もいれば、独立をするための柱ビジネスとして、今の労働環境がいやだから、今の状況を変えたいから、はたまた結婚している奥さんからやりなさいと言われたから等色々です。

また、不動産投資に対する取り組みスタンスも人によって異なります。
不動産投資にはあまり時間をかけたくないから、出来る限り管理会社の人に空室対策も含め対応してもらう、不動産投資からビジネスの基礎を学びたいから、出来る限り自分で動ける部分は動く、不動産が好きだから、純粋に不動産を管理したり、リフォームをしたりするのを自分でやってみたい、仕事が忙しくて、不動産と向き合う時間が今はあまりない等、色々いました。

こういった、色々な考え方や観点を持つ不動産投資家との会合は非常に刺激になります。
やっぱり仲間が大事だなと思いました。

サラリーマン大家として、大家をやっていると、サラリーマンとしての自分と接している人には、あまり不動産投資をやっているとは言えないのが普通です。そうすると、不動産投資家としての自分はあまり表舞台に出ず、また相談したいことがあるにもかかわらず、話せる人がいないため、どんどん悩みが大きくなっていくことって結構あったりするのではないでしょうか?

そんな時、こういった仲間との情報交換会は大変貴重になります。
もう、こういった会も開いてから、2年がたとうとしています。
だんだん、メンバー間でも気ごころ知れるようになってきました。
そして、昨日思ったことは、成功するためには質素な生活をするということです。

メンバーの中で、トラブル続きの仲間がいます。トラブルというのは、滞納であったり、国税庁との対応であったりするわけですが、彼はその中でも、しっかり結果を出し、当初組んだプランに基づき、順調に、一部繰上返済を進めています。

彼の場合は、結婚もしているわけですが、それでもお金をしっかり貯金し自分の力にしています。

その力をつけるための秘訣は、「質素な生活」です。それは僕も激しく同意です。
しかし、かたやメンバーの方に、キャバクラに行ったり、クラブにナンパをしにいたり、している輩もいます。しかも、奥さん、子供2人の状況なわけですが、子供が出来てから遊ぶというパターンです。

彼も彼で、所有している物件の一つの債務をゼロにして、それを担保にして、一棟マンションを購入しようと企てているわけですが、まったく前に進んでいません。

そりゃそうですよね。子供2人、奥さんも子育てで大した仕事はできないとなると、厳しい。しかも、「質素な生活」とは程遠い衣生活。状況はなかなか改善されないのは目に見えていますし、実際改善されていません。

どっちが最終的に成功するか?

これは、言わなくてもわかると思いますので、あえて言いません。
皆さんに知ってほしいことは、成功するためには、「何かを犠牲にする」必要があるということです。

若くして不動産投資を始め、将来早いうちにある程度の資産を築くという、他の若手サラリーマン・OLの方と比べると、まったく違う生活をしようと考えているのであれば、普通の人と違うマインドで生活しなければいけないのはわかると思います。

それが、昨日話した仲間の場合は、「ぜいたくな生活」ということです。
これは、僕もそういったマインドを持っているので、痛いほどわかります。
逆に、後者のような方は、不動産投資はやらない方がいいと思います。

不動産投資をすることによって、人生が逆にうまく回らないようになるのであれば、やらない方がいいです。

つまり、「華やかな世界」、「ぜいたくな生活」このようなものをすぐに手に入れたいと思う方、これは不動産投資には向いていません。幸い、僕が今日紹介した、キャバクラに言っている仲間の場合は、僕たちが注意することによって、気づく機会はありますが、仲間がいない場合は、それにはなんとなくは気づいてはいながらも、なかなかそういった習性を改善することができないまま、成功できずに終わってしまう。

ということで、昨日会った仲間について、軽く紹介させていただきましたが、不動産投資をやろうと考えている方、自分の性格を考えたうえではじめていただきたいものです。100%の人が、不動産投資をやることによって、幸せな生活になるわけではありません。それは、若干認識させられた昨日の若手不動産投資家の集いでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪