先週末に久々に懇意にしている不動産仲介営業マンの彼と夕食を共にしました。

彼とは遊び仲間から始まって、そこから不動産の事も話せるようななかになりつつあるという関係なので、ビジネス関係はほぼないので、腹を割って話すことが出来ます。

 

僕は昨年末に今年の目標を色々立てたのですが、その中で1つ、50人規模の不動産投資家交流会のようなものを開催するというのがあります。その中で、不動産投資家だけではなく、若手の仲介業者もちょっと参加してもらえればなと思っています。もちろん、ビジネスは全くからませることなくです。

 

最近思うのですが、不動産投資家の中でもモチベーションのバラつきはかなりあります。

僕は良いセミナーが開催されていたり、大家間の飲み会等があれば、進んで参加するだけでなく、いつも集まっているメンバーに興味があればどうですか?と投げかけるのですが、ほぼ反応なしです(笑)

 

僕みたいに駆け回っているいわゆるアクティブ大家って少数派なのかな?と感じることが最近増えている次第です。確かに、年齢を経るにつれて体力は落ちていくし、家庭をもって自分の時間が少なくなることは否めないですが、それでも、人生に大きく関わることです。もう少し、積極的になっても良いのでは?と感じるとともに、ある意味差をどんどんつけている感覚はあります。

 

ただ、先週末に話をした仲介営業マンの彼も大家の方と話をしてみたいと強く言っていましたし、少数派とは言えども、他の大家の方や実際現場で働く仲介営業マンと話をしてみたいという人はそれなりにいるのかなと思います。

 

そういう方々に対しての架け橋的な役割も担いたいなと考えている次第です。

 

不動産投資において情報収集等のはかなり重要なのは言うこともありません。

例えば、融資であれば、自分で金融機関を開拓することは可能と言えば可能です。

自分が住んでいる場所付近の金融機関を一から廻り、それぞれの銀行担当者に必要書類を渡し、融資可能な物件や金額等々の情報収集をしていく作業は出来ると言えばできます。

 

しかし、通常のサラリーマンであれば平日勤務で休日休みの方が多いと思いますので、銀行の融資担当者と話をするためには有給を取るか、会社をうまく抜け出して若干罪悪感を感じながら回るかしかありません。結構な労力がかかるわけです。

 

それを、ちょっとした飲み会の話で、○○銀行はこういう物件にこの程度融資してくれたよだとか、なんなら紹介してあげるよということがあると、かなりの効果があります。しかも、普段は孤独だけど、不動産の話ができるだけで楽しいと思います。

 

ということで、もし不動産投資家交流会のようなものを開催する場合、興味あるという方がいましたら、無料相談のページからその旨ご連絡いただくか、コメントに残していただければと思います。

 

実際は今年後半の開催になってしまうと思いますが、今の時点で潜在的にどの程度いらっしゃるのか把握するためのヒアリングになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪