今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
桜がとうとう開花ですね。今年は本当に早いです。。。

人気ブログランキング

 

 

最近本当に目まぐるしく環境が変わります。

それもこれも僕がかなり動いているからだと思いますが、

不動産投資に限っては、スピード勝負ということを改めて実感しています。

 

特に、優良物件については、紹介していただいたタイミングで決めないと、

次に買いたい人がすぐに見つかるような案件が多いので短い時間の間で、的確な判断を下せるようなことが求められます。

 

それをやるためには、日々の積み重ねが必要です。

日々全く物件の分析をしていない方が、いきなり分析をしろと言われても、やり方が分からず、まずどのように分析をするの?ということから始まると思うので、業者の言葉を鵜呑みにするしかありません。

 

投資において、そういった姿勢は非常に危険だと思います。

運よく、善良な業者の方と出会って、進められた物件が本当に良い物件であれば良いのですが、それが永遠に続くかどうかは分かりません。そのようないきあたりばったりでやっていると、いつかはばばをひきます。そして、そのばばがそれ以外のプラスをくいつぶし、結局トータルで見たら、トントン、もしくはマイナスになってしまうというのは非常にもったいないと思います。

 

その為に、日々学び、行動し、コツコツと物件を見ていくことが重要ではあります。

 

その意味が実際に動き始めて分かりはじめました。

業者と面談をすると、お会いした時に物件を紹介してくる方も多くいます。

その時に大体の物件良し悪しを判別できる能力があれば、その物件に現実的に投資できるかどうか?できないのであれば、なんでできないのか?を自分の頭の中で整理することが出来ます。

 

投資を実行するにしても実行しないにしても、一番やってはいけないのは、なんとなくで決めてしまうことです。明確な数値として、自分の中である程度将来像を予想し、また、どういったリスクがあるかということを意識したうえで、投資可否を決めるという過程が重要なのです。そして、優良物件が出てきたときにはそれをスピーディーに進めていくことが求められます。

 

早めの判断を迫る理由には、本当に優良物件で、これで断るとすぐに決まってしまうという背景もありますし、そこまでの物件ではないけど、早めの判断を迫ることにより、購買意欲を駆り立て、買わせるという商法的な要素でやっているという理由もあります。

 

それを見分けるためには、物件の選別能力を磨くというのが自分を守るすべであるし、攻めるためのすべでもあります。購入すべき物件、あまり出てこない物件を見逃してチャンスを逃してしまうのはもったいないです。それを判断できる能力を上げていくべく、引き続き精進していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪