今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

先日とある知り合い経由のイベントで、音効マンとして個人事務所を設立し、そこまで至った経緯や失敗談等々、色々なお話を伺う機会がありました。今日はその件で感じたことを書いていきたいと思います。

 

音効というと、イメージが湧かないかもしれませんが、よくCMで流れるようなリズムがあるメロディーは誰でも聞いたことがあると思いますが、そういった曲を作る方らしいです。

 

CMで流れるような曲は分かりますが、こういった何かをプロモーションするような曲の作成というのは僕たちの見えないところでも需要があり、個人としても食べていけるくらいの依頼はもらっているということでした。

 

その方は、普段は基本的に家で仕事をしており、音楽の事が好きだったということで、まさに好きを仕事にしており、かつ、自由も手に入れている、世の中では恵まれた部類に属する方だと思います

 

もともと音効の事務所に勤務されてから、独立されたとのことですが、経済的なことは具体的には聞けなかったものの、少なくとも困っているような感じではなかったので、自由とある程度の安定性を手に入れた方だと感じました。

 

誰しもが好きを仕事にしたいと考えているかもしれませんが、まずは好きなことを探すことが難しいのでは?と思います。意外と好きなことは?と聞かれた時に応えられない方っていますよね。

 

ましてや、それを個人事務所として運営するとなると、雇われの身分と比べると、自分で全て切り盛りしていかなければならないでしょうし、何かあった時には全て自分に責任が降りかかってくるので、なかなかできないことです。

 

これは、我々不動産投資家にも言えることですが、なかなかそれだけで食っていく、もしくはサラリーマンの安定性を捨てて、賃貸経営一本でいくってできないことだと思います。

 

それを一念発起して出来る方ってすごいなーという印象だったんですが、その音効マンの方のお話を聞いてみると、自然な流れでという感じだったんですよね、一念発起して!みたいな感じではなく。

 

なので、独立企業と言うのは、無理やり覚悟をしてやるのではなく、自然な流れで独立した方がより豊かになるからとか、独立した方が色々上手く回るからというような感じが良いのかなーと。力むというよりはです。

 

僕は20代中盤の時は独立することが正解だと思っていました。

でも、今は違います。やはり、日々経済的な不安を抱えることになるのであれば、サラリーマンの方がマシです。下手に独立はすべきでないと今は思います。

 

それよりも、賃貸経営で給与外収入がある程度獲得できているのであれば、自分がやりたいことが出来る会社に転職するということはありだと思います。たとえ、賃貸経営だけで食っていけるようになっても、それで独立して、空き時間が長くなり暇になるだけですからね。そんな人生送りたくないと思います。

 

自分のやりたいことはなんなのか?しっかり意識して、人生を通じて自己実現が出来るよう引き続き切磋琢磨していきたいと思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪