今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただくようお願いします。
もうすぐで四半期決算で、若干憂鬱な今日この頃です。。。

人気ブログランキング

 

 

今日は久々に民泊の話題です。

民泊の方は相変わらず順調に運営が進んでいるのですが、

若干ここにきて1つ課題が出てきています。

 

現在、民泊運営のメインは皆さんご存知のAirbnbでやっています。

サブとしてここ半年はAgodaという民泊サイトにも登録しています。

しかし、Agodaの方はスマートフォンでの設定が出来ない等、インターフェイスが非常に不便なため情報の更新が出来ず、検索順位も下がり予約がほぼ入っていない状況です。

 

そこで、この状況を見兼ねた管理代行の会社が、自在客というサイトで登録してみないか?と提案してきました。しかも設定は代行会社が行ってくれるということで、手間がかからないことからその提案を受けることにしました。

 

Agodaと比べると自在客の方が予約が入りました。

特に、Airbnbでは検索順位が低い部屋が、なぜか自在客では検索順位が上の方になり、Airbnbでは予約があまり入りにくい状況を打開してくれるかもと期待していました。

 

そして、5月のゴールデンウィークに初めて自在客からのゲストが僕が運営している部屋に宿泊したのですが、宿泊自体は問題なく終わりました。

 

しかし、5月月末に宿泊料金のチェックをしていると、まだその金額の入金がなされていあいことが判明。その時点で即、自在客に電話をしました。電話をしたところ、月末締め翌月10日~13日に支払われるということでした。対応したのは片言の日本語をしゃべるおそらく中国人です。

 

ということで6月13日まで入金を待っていたのですが、入金されていないことが判明。

これはもう僕から直接話してもらちが空かないと思い、管理代行会社経由で話をしてもらうことに。そしたら、すぐに振り込むという返事をされたそうです。

 

結果的に再三のプッシュもあり、15日に振り込まれましたが、なぜか提示されていた金額より少ない金額が入金。

 

これを自在客に確認したところ、自在客経由で予約が入った場合は、料金の12%控除後の金額、booking.com経由で予約が入った場合は、料金の15%控除後の金額が入金されるという説明をしていました。しかし、自在客のポータルサイト上はどちらから予約が入ったか分からない仕様です。

 

であれば、少なくとも月末に翌月10日~13日に送金する金額明細を送付してほしいと頼んだところ、これは依頼しないと出ないということ。ということで、管理代行会社経由で毎月お願いしてもらうことにしました。

 

この会社厄介です。

そもそもなんで月末締めで翌月10日までお金を振り込まないの?と思ってしまいます。

面倒なことに巻き込まれそうな感じがしたので、自在客からの予約は入らないように全てカレンダーはブロックしてもらいました。

 

しかし、8月は既に自在客経由の予約が結構入っています。

9月は色々と焦ることになりそうですが、しっかり料金を回収できるようにしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪