今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!
明日も有給を取得していますが、不動産関係で色々スケジュールが埋まっていますw

人気ブログランキング

 

 

入退去の入れ替わりが激しい時期ですが、その繁忙期も残り1か月程度となってきています。一番困るのは、3月末退去というパターンですが、その可能性もまだ十分あります。今年はいきなり、1,2,3月と3か月連続で退去が出ていますが、今のところ良い調子で空室が埋まってきているので、なんとか有終の美を飾りたいと思っています。

 

年始に物件を訪問した際に、自動火災報知設備で2階が「火災」と表示されていた件ですが、その時は誤作動ということで、何もなく終わったのですが、原因の追究まですることは出来ませんでした。

 

今回たまたま2階の1室が退去となり、既に3月初めから入居開始という事で、既に契約を締結して、原状回復のリフォームも進めているのですが、僕が部屋に現状確認にいったところ、部屋の天井に取り付けてあった自動火災報知機が外してありました。

 

僕はその時内装リフォーム屋さんと一緒にいたのですが、なぜ取り外されているのか分かりませんでした。その後、退去立会いをしてくれている管理会社提携のリフォーム業者から、この部屋の自動火災報知機は誤作動をするので、取り換え推奨ということを聞きました。

 

ただし、既にリフォームスケジュールを決めており、今回リフォームをする業者では防災関連の工事施行をすることは出来ないと言われ、3月1日までに取り換えをすることは難しい状況です。もし、交換するのであれば、入居者の方が入居した後に入居者立ち会いのもと、火災報知機を設置いただくという流れしか今はありません。

 

今は繁忙期ということもあり、管理会社の方が忙しいのは分かりますが、もう少し早く言ってくれよというのが正直なところです。自動火災報知設備の方で、「火災」となっていると、他の入居者の方にも迷惑がかかるのでこの入退去のタイミングで修理しておきたいところです。

 

僕が所有している物件は築27年の物件になりますが、この築年数の物件というのは、やはり定期的に不具合というのが発生してしまいます。その時に必要な修繕はすべきですし、明らかにふっかけられているような修繕は行う必要はありませんが、この自動火災報知機に関しては、やっておきたいと思います。

 

ただ、入居者の方が了解してくれるかどうかは分かりませんので、そこはスケジュールを設定いただいて管理会社の方でフォローしてもらいたいと思っていますが、今繁忙期ですからね・・・ちょっと先になってしまいそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪