今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

昨日のブログで繰上返済についてお話ししましたが、先週末に時間があったので、具体的な数値をもって、自分の今の資産状況を確認し、自分の今の立ち位置をより深く把握することができました。

 

まず、立ち位置を把握するために重要な事は、計画を作ることだと思います。

計画を作らないと、自分がどこに向かおうとしているのか?どういった数値を目指しているのか?という部分を振り返ることが出来ません。

 

そういった意味で、最初は精緻な計画を作ることが難しいかもしれませんが、計画は作るようにしましょう。

 

ということで、僕が先週末に行ったことは年初に作った5か年計画と今のキャッシュフローとの乖離ですが、僕が年初に作成した1棟マンションのキャッシュフローは良いとこをついていて、今のところほぼほぼその数値とほぼ同じで推移しそうです。

 

ただ、今年は驚くような突発的な出費は発生しなかったので、今年はどちらかと言えば順調だったのかもしれません。ただ、空室が年間平均解約率よりも高い率で発生したので、そういった意味では、空室は多い年だったのかもしれないので、今年のキャッシュフローがよかったのか、悪かったのかは1年だけのデータだと分かりません。

 

今年大きく上振れたのは、生活費の部分です。今年はどうなるか分からなかったのと結婚関連の費用が発生するということで、日々の生活費を削り、誰とも飲みに行かず、基本的に自炊生活をするということを続けているので、当初見積もっていた費用よりも低いところで推移しており、貯蓄額がこのおかげで上がっています。

 

結婚式については、両親からのご祝儀等で、思ったよりも自己負担が減りそうなので、その分も計画比でプラスになりそうです。不動産投資家として、不動産投資以外での上振れに頼ってはいけないので、結果そうなっています。

 

また、個人で所有している区分マンションは今年も無風だったので、バッファーで織り込んでいた費用がなくなり、その分計画比でプラスになりました。来年は全ての部屋が更新の時期になるので、更新料が入るということで、嬉しい年になります。ただ、更新しない可能性もあるので、予算には更新料は見込まないというのが僕の予算作成の方法です。

 

その結果、全体としては、上振れがほぼ確実です。

ただ、1棟マンションの第一回繰上返済が終わるまでは安心できません。それができるともう少し余裕を持って進められるようになっていくので、まずは繰上返済の時期まで気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪