そろそろ投資をしたいという気持ちがうずうずしているので、最近セミナー等に参加しています。僕としては、新築木造あるいはRC造のどちらかで攻めたいと考えているのですが、どちらもメリット・デメリットがあり、最終的な判断を下すための情報仕入れとして週末を中心に外へ出ています。

 

ということで、1人で毎回参加するのも難なので5年以上付き合いのある不動産投資の仲間を誘っているのですが、1回も反応がありません(笑)次誘って何も反応がなければもうここで募集することはやめようとしています。

 

でも、僕の仲間が悪いわけではないというのです。というのは、5年間大きなトラブルもなく、また貯金できる環境がマックスで整っていた僕は、次の1棟に進む段階まで資産状況・現預金残高がある程度のレベルまで達したのですが、それ以外の人はまだまだというのが現状です。

 

なので、彼らを誘っても、そもそも今過ぎにでも投資しようという環境にはないので、参加する意味がないということになります。

 

この状況はサラリーマン収入や結婚してるしてない、また奥さんが働いているかいないか等様々なことが影響してくる話なので、彼らが浪費しているという訳ではありません。

 

そこで最近思うのが、自分と同じような状況にある方と話をしたい、親交を持ちたいということです。5年以上の賃貸経営を持ち、次の1棟を購入しようと考えている大家の方で、年齢が割かし近い方とお近づきになれればななんて思います。

 

そういう方とお会いするには、やはり交流会等に参加しなければならないと思っています。

というか、僕も参加したいと思っていたのですが、参加すると購買意欲が高まると思っていたので、その状況にないころはあえて我慢していたというのもあります。

 

自分と似ているな、モチベーションも高いななんて人は、ライバルになりえますし、またそこで情報交換等が出来たりします。いつも定期的にあっている仲間は仲間で大事にしたいところですが、自分がもっと成長するためにも、次の物件購入で失敗しない為にも、自分の交流網をもう少し広げることが必要だと最近強く感じています。

 

何でもそうだと思いますが、やはり孤独でやっていることというのはあまり面白みがないです。いろんな方と語り合い、自分の目標を達成していく過程こそ喜びの過程ですし、成功の可能性も高くなると僕自身は思います。

 

資産状況もある程度の状況となり、そんな時期に転換していると最近感じ始めている今日この頃です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪