みなさんおはようございます!

今日は、不動産とは関係ないんですが、「働く」ということについて、 お話ししたいと思います。
先日、私が所属している会社で4年目研修というのが行われたのですが、 そこで話した内容は、なんのために働くのか?どういったキャリアを描きたいか? というような、誰もが即答をしにくい問いに関して、考えていくといった内容でした。

結論から言うと、確信はつかめませんでした。そりゃそうですよね、たった二日じゃあ。。。
本心からすれば、不動産投資に限っては、五年以内に、一棟マンション購入をし、その後それまでのノウハウを記した 本を出版、その後はセミナーや書籍出版を行い、不動産投資を世に広めていくという野望はあります。

しかし、こういったことは会社で働いている限りは言えないんですよね。。。

どなたかの本にも書いていましたが、兼業大家は隠れキリシタンであるべきだと思います。
行ったところで、出る杭は打たれる的な仕打ちを受ける可能性があるので。。

ただ、こういった明確な目標の中で生きられること、改めて幸せだなと思いました。 というのも、その4年目研修に参加していた方々のほとんどは自分の仕事、キャリア観に対して、 悩んでいました。自分がやりたかったことはなんだったのか?今の自分はなにをやっているのか? 会社の歯車として生きていては答えが出にくい問題です。

僕も、まだ直近の目標はあっても、長期的な目標は明確になっていないので、 考えさせられる良いきっかけになりました。こういったセミナーをやってくれた会社に感謝です。

みなさんは、自分の明確な将来像を持って、仕事をしていますか?または、不動産投資をしていますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪