今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
いよいよ本業の繁忙期をむかえます。気合い入れてきます!

人気ブログランキング



今日はマインドセットのお話です。
自分で自分の限界や規則を作ってがんじがらめになってしまっている人。
結構いるのではないでしょうか?

例えば、結婚をいつまでにしなきゃいけない。
何歳までに子供をつくるべき。
何歳までに管理職になるべき。
という生活上の自分を縛るような規則を作っているような人もいるかと思います。

不動産投資で言えば、自分はいくらまでしか借入が出来ない。
精神衛生上自分はいくらまでしか資産規模を拡大しない。
自分の属性を考えると、いくらまでしか家賃収入を稼げない。
等々、自分の中で自分の限界を作ってしまっている人って結構いるのではないでしょうか?

実は僕もそうでした。
過去形ですが、まだ抜け出せていない感があるのは否めません。

でも、こういった規則や限界というのは、そういった規則外で人生を楽しんでいる方であったり、自分と同じような立ち位置の人が自分が限界だと思っていることを超えているのを見ると、あぁ自分にも出来るかもとか、自分もまだまだ人生楽しめるなーなんて思い、器が広がります。

そういった意味でも、より多くの価値観が異なる人と交流することは意義があることです。自分だけで考えて動いているとその考え方が強くなり、そこから抜け出せなくなります。それが良い風に働けば良いですが、その凝り固まった自分なりの固定観念が強くなると、時には弊害になります。

不動産投資で言えば、自分の属性では不動産投資などできない。
今の市況では、どれだけ不動産を探しても良い物件は現れない。
自分の能力では良い不動産業者とは会えない。
などなど、どちらかと言えばネガティブ思考です。

ただ、1つだけ確実に言えるのは、行動しなければ何も起こらないということです。
何かを成し遂げるためには行動していくことが必須です。
その動力となるのが将来をイメージできる、自分を信じることなのではと思います。

僕も今の状況では次にいけない融資状況があります。
ただし、それを打開するには様々な手法があり、そこから抜け出す方法を考え、トライするのは無料です。トライの結果、失敗した場合は、また別の方法で再トライすれば良いだけのことです。

人生の方もまだまだ序盤です。
周りから色々と言われる年齢になってきてはいますが、それが自分の可能性を狭めることにつながらないよう、周りからの助言は上手く取捨選択していければと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪