今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
寒くなってきましたね・・・秋を経ずにいきなり冬に入りそうな予感ですね。

人気ブログランキング

 

 

先日、1棟マンションの管理を委託している業者と話をして、契約書の変更と今後の入居者募集について打ち合わせの日程を調整してもらいました。

 

今回打ち合わせをする内容としては、もともとの契約書では入居者から決まった場合、外部の業者に支払う広告料に加えて、その1棟マンションを管理している業者にも別途家賃1か月分の料金を広告料として支払わなければならず、僕が物件を所有しているエリアでは、広告費が家賃2か月分となっているので、実質家賃3か月分の広告費負担になるので、なんとか1棟マンション管理会社の広告費は下げてくれないかという交渉をしていました。

 

結果的には、管理会社が折れてくれて、僕の負担は外部業者への広告費のみ、すなわち2か月分だけでなんとかしてくれることになりました。

 

担当者の方とは日ごろやり取りをしているので、担当者の方は信用しているのですが、昨今の不動産市況を考えると、資金繰りに厳しくなって、いきなり倒産なんてこともあり得ない訳ではありません。そのようになった時に契約書は一番の論拠になるので、条件を変えていただけるのであれば、契約書も変更してくださいということが今回打ち合わせをする1つのポイントです。

 

もう1つが前々からこのブログでも取り上げている、自分で客付け業者に客付け依頼をする許可をもらうということです。管理会社としては、自分たちで客付けを行い、入居者募集をしていった方が、連絡の漏れがなく、一括管理できるので楽です。

 

しかし、僕としては、それではその会社に何かあったときに地場の業者との直接的なつながりがないので、初動が遅れるし、管理会社がどこまで真剣に入居者募集を行っているか不明なので、やはり、自分で入居者募集を行っていきたいという気概は前々からあり、話はしていました。

 

一旦、その管理会社としては了承をしてくれたのですが、連絡形態や募集の流れについて、しっかり打ち合わせをして、漏れや抜けが内容にしたいということで、今既にお願いをしている客付け業者のリストも提示いただき、お話をするというのが2点目です。

 

日ごろ電話でのやり取りが主なので、今回の交渉や打ち合わせは大事です。

会うことによってしか伝われないことも有ります。やる気であったり、気持ちの強さであったり等々、そして、それは相手にも伝わり、その人のために動くという動力にもなりえます。

 

ということで、まず1つ前進すべく、しっかり内容を纏めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪