今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今年は意外と繁忙期での退去が少なく、今のところ12月末に退去になった1部屋のみ空室になっているという状況ですが、その1部屋について繁忙期であるにもかかわらず、未だに決まっていません。

 

1週間に10社弱からの反響・問い合わせがあり、既に少なくとも3件は内見が入っているので、そこまで悲観するほどの反響ではありません。しかし、だからこそ成約しないということに違和感というか、何かボトルネックがある印象を持っています。

 

今回の部屋より管理会社経由での大家直接募集ということで、募集をしていますが、全ての判断は僕自身が決めることになります。ということで、今まで比べて客付に対する意識が強くなっているのですが、そろそろ1つ対策を打たないといけないなと考えています。

 

ということで、客付を頑張ってくれている業者へのヒアリングをここ数日で行い、条件を変更するのであれば、今週木曜日までに変更する予定です。

 

今考えているのは、初期費用のクリーニング費用です。

この部分は実は今回の客付より変更しています。

 

何を変更したかということ、今までクリーニング費用は退去時請求でした。それを今回より契約時徴収という形にしています。これにより、とりっぱぐれがなくなるというメリットはありますが、客付に関して言うと、初期費用がその分高くなるので、デメリットになります。

 

これは認識した上で募集を開始しているのですが、12月は反響がかなりあり、これなら楽勝で決まるだろうと高をくくっていたところ、未だに決まっていないという状況が続いています。

 

理由は分かりませんが、今年に入ってから反響数が落ちているというのは事実としてあります。

 

なぜかというのを考えても今は仕方ないので、とにかく今できることをやるということにフォーカスしなければなりません。そう考えたときに、やはり初期費用の部分がネックになっているんだろうなーと個人的には感じているので、それを確かめるために、よく反響をいただく業者、内見をしていただいた業者にご意見を伺って、最終的に決めようと考えています。

 

4月ぐらいまでに決まらないと、その後長期的に空室になることもあり得ます。

それは避けたいので、家賃以外の条件をいじることで、なんとか今月中に成約まで持ち込むべく、まず1つめの対策を打ちます。

 

ということで、2月は勝負の月だと思って、色々動いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪