今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は平日最終日ですが、今週は大分長かったなーという印象です。

そして、今日は自主管理へ向けての管理会社との話し合いです。基本は自主管理へ移行していく予定ですが、管理会社も色々言ってくると思います。自分なりに意思を固めて打ち合わせに臨みたいと思います。

 

自主管理をするにあたって、メリットは多くあり、僕はそちらのメリットの方ができること、デメリットについてもある程度自分のキャパシティの中で補える想定ができることから、今回自主管理への移行を進めています。

 

ただし、とはいっても心配がないわけではありません。実際に始まらないと分からないこともあります。今日はその点について今考えていることを書き綴っていきたいと思います。

 

1つ目は、連絡受付です。

管理委託にしている場合は、日々の入居者からの契約に関する連絡であったり、生活一般に関する連絡は管理会社が受けています。そこから重要な内容については、僕に連絡が来る流れになっていますが、自主管理にすると、入居者からの連絡が直接僕に来ることになります。

 

しかし、自主管理をしている区分マンションの例から感じるに、決めてもらった仲介会社に連絡をするパターンがほとんどという認識です。とはいっても、24時間連絡が来る可能性があると思うと、睡眠に影響したりします。

 

といことで、今一旦受付窓口となるコールセンターをもつか持たないかということを検討しています。持つというのは外部委託という意味で言っています。

 

今調べている最中ですが、安ければ月々数千円でできそうです。

ただ、そういったコールセンターは自前で修繕業者を手配するという流れになっていることがほとんどで、おそらくですが、その修繕にたっぷり利益をのせてくるんだろうなと推測しているので、自前で業者を抱えている僕としてはあまり委託したくないなと考えている次第です。

 

建物管理については、24時間で無料で請け負ってくれる方がいるので、その方に任せようと思っています

 

この部分、外部委託するか、自分でやるか?ちょっと迷っています。

外部委託したら、多少楽になるかもしれませんが、建物管理の流れが複雑になりそうですし、24部屋ワンルームでそこまで連絡はないのかなと思ってはいます。

 

月に数件ですかね?

 

なので、まずは自分でやってみて、どうしても自分で対応できなさそうな量だった場合は、その時にまた考えるという形でよいのかなと考えています。

 

毎日動きがあった民泊6部屋やってても自分で対応はできたので、自分で十分できると楽観視していますけどね。仕事中に電話出ることぐらいは自分でできますし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪