今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

もう3か月以上前の話になってしまいますが、昨年は首都圏で台風15号、台風19号と2つ大きな台風がありました。この台風に伴い僕は保険金の受領をすることができ、一件落着ということでしたが、自分のノウハウを増やすという意味で、罹災証明書の取得をしようと考えています。

 

きっかけは、罹災証明書を提出できれば、補助金を受領できる可能性があるということを聞いたことでした。しかし、その補助金は1/17(金)が〆切で準備が間に合わないのと、要件が厳しいものだったので、一旦諦めました。

 

しかし、罹災証明書を取得して、補助金を申請する行為をする可能性は今後も十分にあると思ったので、この際に取得ルートを明確にしておこうということで、物件が所在する役所のホームページを調べてみたのですが、「罹災証明書」と調べても、出てこないんですよね。

 

ただ、防災安全課が担当ということだけは記載があったので、早速防災安全課に電話してみました。物件の被害状況を伝えて、所有物件が自分の持ち家ではなく、賃貸物件だということをお伝えしたところ、あまりこういったケースがないので、確認するということで電話が終わりました。

 

結論としては、写真の送付をすれば罹災証明書を発行できるかできないかの判断ができるということだったので、これから写真を送付してみます。

 

ただ、もし罹災証明書が発行できるということになったとしても、身分証明等のために役所には直接出向かなければいけないようです。今後、突発的な災害等で罹災証明書の発行が必要になった場合は、有給休暇を取得しなければならないということになります。

 

もし、今回罹災証明書が発行できた場合、固定資産税の減免に取り組みたいと考えています。役所のホームページから確認すると、自然災害による被害を受けた土地家屋に係る固定資産税の減免が認められるという記載がありました。

 

しかし、気になったのは家賃収入を得ている物件には適用されないという部分です。

でも、不動産投資家のブログを拝見していると、今回の台風被害で固定資産税の減免請求をしている方も見かけるので、もしかしたら出来るのでは?とちょっと期待しています。

 

はっきりと記載があるので、ダメ元ですが、失敗したら失敗したで、これもまた自分の糧になっていきます。

 

ということで、何か大きなイベントがあった時は、それを悲観せずに、逆にチャンスに変えていくメンタルは重要だなーと感じている今日この頃です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪