new-zealand-583174_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日で今週の仕事日も最終日ですね!

今週の週末はゆっくりする予定でいたのですが、

一昨日に急遽予定が入り、今日は長い夜になりそうです。

浪費癖のある後輩の誘いなので、無駄遣いには気を付けたいと思います(笑)

 

来週の末に、久々の大きな繰り上げ返済を行います。

もともとは、一棟マンション購入のための頭金として使用する予定のお金だったので、

複雑な気持ちではありますが、既に手続きを済ませている状況です。

 

今回はできる限り繰り上げ返済を行うということなので、

繰上げ返済後にキャッシュが不足しないように、綿密にキャッシュフローを見積り、

繰上げ返済の金額を決めました。

 

僕は、家賃受け取り口座の1つを新生銀行にしているのですが、

新生銀行は1か月の平均預金残高が100万円以上であれば、

1か月の振込手数料が5回まで無料になります。

 

そのせいもあり、少なくとも新生銀行だけは、来月の平均預金残高が100万円以上になるように、6月に入ってくる予定の家賃収入、給与、そして、大きな支出を見積り、

大体の金額を算出します。

 

そこから、僕の場合は50万円程度バッファーを見て、

50万円差し引いた金額を繰り上げ返済の金額としています。

 

今回の繰り上げ返済によって、一番大きな出来事は、

ローンの金額が1億円以下になるということです。

 

これは、1つの壁がなくなるということで、大きなイベントではあります。

かつ、今回の繰り上げ返済は、期間短縮型ではなく、返済期間は同じにして、

月々の返済額を減少させる形にするので、7月からキャッシュフローが改善します。

 

ただ、6月中旬から空室になる部屋が1部屋決まっており、

そこの家賃が大体13万円程度で、今回の繰り上げ返済によって、

改善するキャッシュフローは5万円程度なので、7月からは若干キャッシュフローは

悪化してしまいます。

 

一刻も早く、空室の部屋の入居者を決めて、また満室経営状態に戻したいと思います。

 

フルの状態であれば、月々のローン返済額や管理費等を除いた手残りキャッシュフローの金額が20万円台後半まで行くようになりました。

 

50万円までのゴールも少しずつ見えてきています。

あとは、どういった一棟マンションを購入できるか?

それに尽きます。

 

今の相場のまま言ったとしても、来年年初の購入を目指して、

また来月から、貯金を始めていきたいと思っています。

 

もともと会社の寮も今頃には出ていくつもりだったのですが、

まだいなければいけなさそうです(笑)

まあ、目的がある寮滞在なので、しょうがないんですけどね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪