goats-692660_1280

 

皆さんおはようございます。

 

昨日は30度を超す夏日ということで、

そろそろ夏の訪れを感じる今日この頃ですね。

僕が今働いている会社では、空調が基本使われないので、

昨日は、汗をかきながら仕事をしていました。

さすがに、真夏日にはクーラーが作動することを切に祈っています。

 

何かを始める時、参入障壁はいかほどか?というのを考えるのが通常だと思いますが、

僕は、不動産投資は始める前は、不動産投資の本って巷にいっぱいあるし、

さぞかし意識高い人が多い業界なんだろうなと思っていました。

 

しかし、一旦、自分が不動産投資家になり、色んな不動産投資家の方と接してみると、

意外と、モチベーション高く、不動産投資の世界にのめりこんでる人って少ないことに気付きます。

 

そもそも、不動産投資って、地主だとか、資産家がやっていたビジネスです。

それがここ10年ぐらいで、金融機関がサラリーマン向けに不動産融資を始めてから、

我々サラリーマンであっても、不動産投資をすることが可能になり、昨今の、

不動産投資ブームにつながってきています。

 

ということで、僕たちのような、日々頑張っている、

下手したら、赤字になってしまうからこそ、頑張らなければいけない、

サラリーマン大家って一部です。

 

と考えると、このブログを読んだり、他の有名なブロガーの不動産投資ブログを

読んで勉強し、実践している時点で、大家という総数の中では、かなり先を行っています。

 

しかし、不動産投資というのは、もちろん、個人の頑張りであったり、能力が反映される部分もありますが、不動産が一番重要です。どういった不動産を所有しているかによって、その後の苦労度合が変わってきます。

 

どんなに能力があって、モチベーションが高かったとしても、

賃貸需要が低い物件を購入すると、一定の稼働率を保つのが難しいわけです。

そういった物件は、その分、表面利回りが高い傾向になるんですけどね。

 

でも、不動産投資って、貯金箱に毎日1円とか5円入れていく作業と似ています。

 

リフォームの費用を値切ったり、時にはセルフリフォームをしてコスト削減をしたり、

不動産を購入するときに、ギリギリまで指値をかけて、安めに不動産を購入したり、

屈託の精神を持ち、入居者に家賃増額の提案をし、粘り勝ちをして家賃を上げたりといった、1つ1つとしては、そこまで大きな金額ではないけど、こういったことがちりつもで、

大きな金額になり、そこで余裕が出来た金額で規模を拡大していく。

 

モチベーションを高く保ち、意識高く行動していく、アグレッシブな大家は、

最終的には勝ち組になれると僕は信じて今日からも引き続き精進していきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪