今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

昨日共有させていただいた所有している区分マンションの賃借人が、トイレ故障により下階の入居者に水漏れを起こしてしまった話ですが、何も苦情がないからと安心していたら、案の定、建物管理会社経由で僕にもとに苦情が入ってきてしまいました。

 

話によると、今回はトイレの汚水が水漏れしてしまったということなので、汚水も含んでいるらしく、下の階の方もご立腹しているとのことでした。現在、消毒業者に消毒をお願いしているようですが、コロナの影響もあり、その対応が遅れているようです。

 

その他にも汚れてしまったものもあるので、入居者の保険でなんとか対応できないか?という問い合わせが建物管理会社より入りました。

 

やはり、こうなったか・・・という感じです。

 

ただ、事前に調べておいたので、今回は入居者の個人賠償責任保険が活用できる良い機会です。完全に入居者のせいで起こってしまった事故になりますので、今回はほぼほぼ保険が適用できると考えていますが、保険会社に入らない情報を入れると出るものも出なくなる可能性があるので、そこは慎重に行いたいと思います。

 

この部屋は間に管理会社を挟んでいるのと、入居者保険の保険仲介もこの会社でやっていただいているので、保険会社への事故連絡は、この管理会社にやっていただくことになりました。

 

このコロナで将来不安が起こっている中で、勘弁してくれよ・・・と正直思いますが、この入居者の方には僕がこの部屋を購入して以来、ずっと住み続けていただいているので、そういう意味ではお世話になっているのと、もうすぐで90歳になられるおばあちゃんです。

 

下の階の方が怒っているよということは伝えつつも、手続き関連は自分たちでやってしまおうと思います。

 

こうなると、事故当日に保険関係を調べておいてよかったなーとつくづく思います。何事もリスク管理が一番重要だなと改めて感じた次第です。

 

今回入居者が加入している保険約款によると、個人賠償責任保険は限度額が1,000万円までおりるとのことで、その金額内でおさまることはほぼほぼ確実です。

 

入居者保険を活用するのが、大家歴約9年にして、初めての経験になりますので、お世話になっている保険コンサルの方からのアドバイスをいただきながら、管理会社と協力し、適正に処理していきたいと思います。

 

それと、下の階の方にも何らかの方法で謝らなければですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪