588408-thumbnail2
みなさんおはようございます。

昨日は、僕が現在働いている会社の総代表の方と、
その他お偉いさん方々とランチを一緒にしました。
行った店が、中国でも有名なシャオロンポウのお店だったんですが、
僕は北京では初めて行ったことを伝えると、北京に来て、1年以上たって、
ここに来たのは初めてっていうのはヤバいでしょ的な空気になり、
若干説教もされました。笑

北京での時間も残り半年程度となりましたが、北京をもっと探索しなきゃなと思います。
5月1日から既に入居開始になっている新丸子物件ですが、
換気扇が壊れたと先日連絡を受け、見積もり書も既に、代理の方がもらっています。

この換気扇の件に関しては、以下の記事ご参照下さい。

・現在僕が抱えているトラブル事項とその対処法
http://jun-corporation.info/%e7%8f%be%e5%9c%a8%e5%83%95%e3%81%8c%e6%8a%b1%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e4%ba%8b%e9%a0%85%e3%81%a8%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%af%be%e5%87%a6%e6%b3%95

ちなみに、見積もりの結果は、元々8万8千円程度だったものを、
値下げして下さり、8万1千円程度で最終確定しそうです。

換気扇3つすべて取り換え、+取り換え工事も含んでいるので、
インターネットで価格を見た限りはまぁ妥当な金額だなと納得はしています。

そして、今支払いの件について話をしているのですが、
その代理の方に一旦立替をしていただいて、その後僕が帰国した際に、
精算するという方法を、この1年半中国滞在時にとっていたのですが、
それだと、時間が空けばあくほど、払った払わないの話になり、もめる可能性が高いので、
今回は、僕のインターネットバンキングを通じて、支払いをしようと考えています。

そこで、直接、昨日、今回工事をしてくださるリフォーム会社に連絡をしたのですが、
一般的な常識からして、「あれ?」と思うことが2つありました。

まず、1つが、毎回電話をすると、10秒以上は誰も出ないという状況です。
通常の会社であれば、1、2コールで必ず出るはずです。
それって会社の信用にかかわることですよね。

10秒以上って、7,8コールしても出ないわけですから、普通な誰もいないということで、
電話を切るのですが、その会社の場合は、それぐらいで出るので、待ちます。

名前を聞いたら誰もが知っている会社のグループ会社と思われる名前なので、
名前的には信用はあるのですが、この対応、何か問題があると思わずにはいられません。

そして、もう一つ。これは、不動産業界の慣習でもあるのですが、Eメールが使えないということです。

僕が支払いを行う際に、この金額をこの銀行口座に支払って下さいというメールを送信いただくようお願いしたところ、限られた人間しかEメールを使うことができないと言われました。笑

業界によって違いがあるのは分かりますが、このEメールを使えないという現状、
未だに慣れません。おそらく、遠方の方と連絡する機会がないからそういうことになっているのでしょうが、Eメールぐらい、使わせてあげなよとちょっと思いました。

結論的には、今日金曜日中に、メールを僕にしても良いか確認しますということでした。

なので、今日夕方ごろに、また連絡をしようと思っています。
また、電話待たされるんでしょうけど。笑

海外に住んでいる方にとっては、不動産投資ビジネスってリスクが高まります。
この連絡方法であったり、直接人と会えないことによる、その会社の信用信頼度が把握できないこと。

トラブルが発生しなければ、何も問題ないんでしょうが、
経営をしている限り、問題は必ず生じますからね、今後、遠隔地から管理をする可能性がある方は、こういったことも対策の一つとして考えてみてはいかがかなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪