今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
本業が炎上中ですwこれも経験なので楽しみたいと思いますw

人気ブログランキング

 

 

本業炎上中というのは、組織をどう変革するかという部分で今もめています。

本社から見るとていたらくに見える部分が多くあるのですが、投資先の会社には今まで根付いてる文化というものもあります。また、それを支えてきた役員の方たちもいます。

 

仮に、100%支配権を握っている会社であれば、そういった風土を変えていくことは時間がかかるかもしれませんが、出来るかもしれません。しかし、今はたかが一大株主の状況で、投資先の企業からしてみれば、もしかしたら将来株を売却して手を引く可能性のある会社に全てを一任なんてできません。投資先の会社からすると信用が出来ないのは分かります。

 

とはいっても、出向している僕を初め、他の方々は何かを残さないと本社に対して何をやってたの?と言われる立場です。難しい立場なんです。こういった状況の中で、ある意味外部者である僕たち出向社員が組織変革をするのは非常に難しい。いろんな人間関係や会社間の関係性があるためです。

 

一方、個人を変えるのは個人しかいません。

そこに複雑な人間関係やしがらみはありません。

 

自分がやろうと気概を持ってやったことはやるでしょうし、自分に対して言い訳ばかりをしている人は何も達成できずに終わります。ある意味分かりやすい、自分の決断が結果に直結します。

 

不動産投資では、上記のような組織を変えるという複雑な人間関係、会社間のしがらみは存在しません。自分で勉強し、成功する方法を学び、その方法を実践して、ひたすら進んでいくのみです。

 

一流企業で出世すること、何かの事業を興し、複数の人を巻き込みビジネスを拡大していくことと比べると比較的容易です。しかし、容易であるがゆえに、参入障壁も比較的低く、痛手を背負ってしまう人がいます。そこはその人の能力というよりも、まずは知っているか知っていないかという部分が大きいです。

 

例えば、不動産投資を全く知らない人がいきなりス○ガの4.5%の金利で借入をしたとしても、その人にとってはそれが当たり前だと思っているかもしれません。通常で行けば、属性的に1%台で借入が出来た人がそれをやってしまってはもったいないです。まさに宝の持ち腐れです。

 

でも、しっかり知識を持って、時間をかければ、僕は堅いビジネスだと思います。

サラリーマンとして色々なビジネスの話を聞く機会があるからこそ思います。

 

自分は自分でしか変えられません。

僕は常に変化していきたいです。もちろん良い方向性に。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪