今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
実は今週区分所有の売却決済です。4月は動きが激しい月でした。。。

人気ブログランキング

 

 

つい最近決済をした待望の1棟マンションですが、実は先輩投資家の方から紹介を受けた業者経由で購入した物件でした。その先輩大家の方は投資家として成功されており、僕にとっては雲の上の存在です。

 

その紹介いただいた業者の方との共同作業は2か月程度だったということもあり、また年齢が僕とタメということもあり、かなり仲良くなってきたこともあり、色々話している過程で、その先輩大家の方が紹介料を1つの収益源にしていることが分かりました。

 

まあ、その先輩の方はだますつもりで業者を紹介したわけでもなく、また、不動産投資に失敗しないような知識や経験をシェアしていただいているので、ブラックではないし、今後も付き合っていきたいとは思っていますが、少しだけがっかりしました。

 

問題はその紹介料分が物件価格にのっているかどうかですが、それまではわかりません。でも、紹介料というのは一般的には物件価格の1%程度らしいので、僕が購入した物件価格の規模を考えると、その方はそれなりにもらっているかと思われます。

 

でも、その方が本当に良い物件を紹介してもらえる業者を紹介して、不動産投資を始めたい人がその業者経由で優良物件を購入することができ、かつ、業者も仲介手数料や売却益を稼ぐことができれば、3社間WIN-WINになるので、これはこれでよいビジネス三方よしのビジネスだと思います。

 

あってはならないのは、間違った知識を初心者に与え、購入してはいけない物件を紹介する業者をあてがい、紹介手数料をもらうというパターンです。これは、業者とそのコンサルタントぶった紹介者は得をしますが、一番リスクを背負う投資家の方だけ不利益をこうむります。

 

不動産は動くお金が大きいので、こういった一定割合を紹介料としてもらうというビジネスが成り立つ稀有なビジネスです。

 

よく不動産投資コンサルタントと称して、1回面談料を受領する、もしくは1か月定額で受講料を受領するという方がいますが、その方々の多くがその受講料とは他に、業者の紹介から得られる紹介料で潤っているという実態もあります。

 

こういったビジネスをしているから悪いということはありませんが、裏ではこういったやり取りがあることをしっかり認識し、目の前のコンサルタントの方が信頼できる方がどうかはしっかり見極めていく必要があります。

 

不動産投資は、出会った人にかなり影響されます。

初心者であればあるほど、まずは疑ってかかることはすべきです。経験を積めば積むほど、それをしなくても、勝手に見極める力はついてくるとは思いますので。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪