key-214453_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日からまた1週間が始まりますね。

土日でまさかの体調を崩してしまったので、

仕事は、いつも通り、頑張りすぎることなく

平日は飲みに行くことなく、体調管理に集中したいと思います。

 

昨日、6月2週目から空室になっていた部屋の新しい入居者との契約を

締結に行きました。今まで、一番早い入居者獲得だったんですが、

昨日の契約を持って、ほぼほぼ決まりました。

かなりスムーズ過ぎる決まりに、逆にちょっと戸惑っているのですが、

まあこういう時もあるということで、受け入れたいと思います(笑)

 

そこで、話題になったのが1つあり、それが今日のタイトルの簡易式オートロックです。

このマンションには、I-touch slimという取付式のオートロックが設置されているのですが、2つの入室方法があります。

 

1つは、オートロックの番号を押して、入る。

もう1つは、登録しているカードをそのオートロックにかざして、入る。

 

ということで、入居者さんは、おそらく後者の方法を選ぶので、

I-touch slim用のカードを緊急で仕入れました。

 

話によると、このシステムを使えば、SUICAやPASMOでも、登録可能ということはお聞きしたのですが、そうしてしまうと、この入居者の方が退去した後にも、そのカードで

入室されてしまう可能性も多少はあるので、専用のカードを2枚支給することにしました。

(もちろん、新しい情報を登録することによって、古い登録は取り消されるため、入室はできなくなるはずですが)

 

何かが起きた時、責任の所在を明確にするための作戦でもあります。

 

こういったオートロック形式のキーを設置することによって、逆に盗難や侵入が増すのではないか?という話もしてはいました。

 

というのも、こういった番号を押すタイプというのは、ずっと同じ番号を押し続けることになると思います。そうなると、その番号のボタンに指紋がつきます。そうすると、その指紋がついている番号を組み合わせることによって、ロックが解除されてしまう恐れが出てきてしまうので、逆に危険なのでは?という話です。

 

でも、これよくよく考えてみると、その時によって、番号の表示される順番が違っているので、おそらくそれが防げているのではと今ふと思いました。

機器自体は5万円程度のものなのですが、こんなんで、ホテルのようなオートロックが実現するのかなとチンケなものに見えてしまうときもありますが、

値段の割によくできているなーとも思います。

 

ただ、これに5万円かけるのであれば、他のことに5万円をかけた方が良いような気もします。僕はこのマンションにおいては、一区分所有者なので、大きな議決権はないんですけどね。将来の一棟マンション経営のための1つの糧としていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪