earth-11008_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日の夜、スマホを落とし、これで半年間にして、2度目の画面割れ。。。

修理費に1万3千円くらいするので、半年で2万5千円程度の出費。。。

痛いですね。ちょっと、真剣に画面が割れないような運用を考えなければと思いました。

 

最近思うのが、世の中って本当に積み重ねだなーって思います。

例えば、経理マンとして働くにしても、新人の頃、何も学ぼうとせず、

小手先だけで仕事をしていると、年次が上がった時に、知識がなく、

自分自身が恥をかくことになります。

 

不動産投資にしても、融資が緩く、金利条件があまりよろしくない金融機関で、

短期間の間に買い増しをしている大家の方で、購入した後に、悩みを抱えてしまう人

って結構聞きますし、います。

 

なんで、まぁ全体的に思うのが、考えて行動するってことです。

 

正直、僕自身、今の状況であっても、1億円程度の物件であれば、

融資を組んで購入することは可能です。可能ではあるんですが、

頭金があまり出せない状況ですし、優良不動産というのも簡単には見つけられない状況。

ということで、今は、ちょっと待ちの状態です。

 

であるのであれば、もう少しお金を貯めて、頭金を増やし、

融資の条件も若干は緩和できるような立場になってから購入した方が、

投資家としては堅い動きになると思っています。

 

ただ、その一方でタイミングっていうのも非常に大事だというのは分かっています。

例えば、あのリーマンショック直後に、不動産を購入した方っていうのは、

今ウハウハな方が多いのではないかと思います。僕の知り合いで、不動産売買仲介を

やっている方がいるのですが、リーマンショック直後に3億円で売りに出していた物件、

その当時、ある方があまり乗り気ではない形で購入したらしいのですが、

今売りに出したら、10億円もの値がつくとのことです(笑)

 

そこまでいくと、もう常識的な範疇を超えてしまいますが、

簡単に見えているようでも、やはり、わざとリーマンショック直後に

物件を仕込んでいた方もいたはずです。

そういう意味では、色々考えた結果なのではないでしょうか。

 

ただ、一般論として簡単に手に入ったものはあまり価値はない。

苦労して手に入れたものは価値があると思いがちですが、

表面的には簡単に見えても、実は裏で色々考えていたり、

逆に、難しそうに見えても、実は簡単にできるようなことを、

怠惰であるがゆえに、難しそうに見えてしまったり。。。

 

結局は、自分次第なんだと思います。この簡単なのかそうじゃないっていうのは。

僕自身、不動産投資に関しては、他のことを犠牲にしてまで、積み上げてきたものが

色々あります。なんとか、来年初期、自分の目標が達成できるような形にしたいと

思います。というか、それを考えるだけ、かなりワクワクですね。

 

このワクワク感が大事なんですよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪