今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
毎週木曜日から気持ち的に大分楽になってきます。といっても、今は週末も働いてる感じですけどねw

人気ブログランキング

 

 

不動産関連については、今とにかく入居者募集に集中しています。

今は、物件と近い位置で勤務している地の利を活かして、募集活動をするとともに、現地のニーズであったり、僕が所有している物件の位置づけを確認しています。

 

そこで、1つ気になることを言われたので、皆さんに共有します。

 

僕は今は独身であるという状況、そして、勤務地が物件から電車で10分以内ということで、この状況がずっと続くのであれば、自主管理をすることが出来るとは思っています。

 

ただし、来年後半から勤務地が変わり、もっと長い目で考えると将来的に海外勤務ということも十分ありえますし、結婚することもあります。ということで、自主管理でやり続けることは困難だと考えており、管理委託をして、今の管理会社との連携を強化していくという体制で進めていくことに決めました。

 

そこで、マイソクを管理会社に配布すると、自分たちの契約形態で契約を結んでの良いか?家賃保証の会社はその管理会社指定の会社でなければいけないのか?ということを聞かれることがあります。

 

結論としては、僕が管理委託をしている会社の独自の契約書で契約は行い、家賃保証会社についても、その会社指定の会社で基本は行うということになっています。

 

そうなると、地場で客付けをしてくれる業者としては、ちょっと手続きが面倒になるということで、敬遠されがちになるという話がありました。加えて、間に管理会社をはさむと、オーナーの意向が直接聞けず、管理会社というワンクッションを挟まなければいけないので、ちょっとやりにくいなーと考えると客付け業者もあるということは感じ始めてはいます。

 

なので、その会社には、自主管理も考えた方が良いと言われました。

また、現在管理委託をお願いしている業者は都心の業者であり、物件からそれなりに距離もあるので、物件維持管理という面で、劣っているのではないか?という指摘もありました。

 

確かにそうなんですが・・・と思ったのですが、だからといって、地場の業者が、客付けをしっかりしてくれるかと言ったらそうでないことも有ります。

 

トラブル対応や物件の維持補修に関しては、地場の業者にメリットがありますが、今の業者はリーシングについて、現場の業者を懸命に回ってくれてはいるので、それを手放すのも怖いといえば怖いです。あと、安くやってもらっているということも有ります。

 

管理会社については、色々と悩みどころがありますが、管理会社変更というのも頭の片隅には置きつつ、ひとまずは今の会社と連携強化をしながら、やっていく所存です。が今回の意見も参考にはしたいと思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪