今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先日、今現在、管理委託を考えている管理会社の社長の方とお会いしました。

50代そこそこの社長の方でしたが、かなりエネルギーのあるかたでした。それと同時にワンマン経営の会社なんだろうなと、その部下が接する態度を見てわかりました。

 

もともとは、現在空室の部屋について、彼らが提案する空室対策をすることによって、ある一定の期間内に、AD200でしか決められなかった部屋をAD100で決めることができたら、管理委託をするというシナリオだったのですが、5月最終週末に申し込みが入り、契約という流れになっているので、満室になってしまいました。

 

満室になったこと自体は良かったのですが、管理会社変更のトライアルとしては良いタイミングではあったので、残念という気持ちも多少はあります。

 

その会社にオートロック設置について意見を伺ったところ、現在のほぼ大半の入居者が男性であるという事実、そしてオートロックを設置したことによって家賃を上げることが難しいことから、そこにお金を使う費用はないのでは?と強めに言われました。

 

今の管理会社は、設備等に関して、このように強い意見を言ってくれないので、自分たちなりの意見をもって、そして、理由も明確に述べることができる管理会社はありがたいなーと正直思います。

 

ただ、管理手数料は上がりますし、AD100で客付ができなかった場合は、外部にAD200、今回管理を委託する会社にAD100を支払う可能性もあり、その場合、1回空室を埋めるごとにAD100を支払わなければならないという状況になります。

 

そういったコストひっ迫の可能性もゼロではないので、慎重に進めなければならないとは考えています。確かなことは、今の管理会社の管理コストは安いという事実です。

 

これは間違いなく、今の管理会社よりコストを下げることはおそらく難しい状況です。

ただ、賃貸経営における管理というのは満室経営においては大きな1つの要素になりえます。多少のコスト増しぐらいであれば、恒常的に満室を続けていくことで、トータルでみれば利益のほうが大きくなるということもあり得ますし、一番の大きな利点は精神的な安定です。

 

自分が動かなければ空室対策ができない今の状況にはどうしても不安を感じてしまいます。

今の管理会社が、仮に人員を増員して、しっかり入居者募集の方の対応をしてくれるのであれば、踏みとどまるかもですが、少なくとも今のままの状態が続くのであれば、いつかは管理会社を変える可能性が高いと思っています。

 

そのための検証もコツコツ進めていきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪