今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

1棟マンション経営について、今はできる限りコスト削減をすることを主眼に動いていますが、コスト削減することが必ずしも良いことではないということは認識しています。

今日は管理会社の手数料と仕事のクオリティについて考えていきたいと思います。

 

今管理を委託している会社は相場からするにかなり手数料を安くやってくれています。

1室あたりの料金でその会社は管理をやっていますが、割合にすると家賃に対して2.5%程度、3%だった場合と比較すると月々5,000円程度割安というイメージです。

 

ただし、この会社は毎月定額報酬ということでお支払いしているので、空室が多くなったとしても、満額で支払う必要があります。

 

僕は今まで複数の管理会社と付き合いがありましたが、管理手数料と仕事のクオリティは必ずしもマッチしないなと感じています。つまり、管理手数料を多く支払ったから、仕事の質が上がるかというとそういう事ではないと感じています。

 

なので、今の管理会社に対して不満を感じる部分はあるにしても、そこは自分の労力を注ぎ込むことによって補完していくことによって、中長期的にその会社とは付き合っていこうと思ってはいます。

 

ただ、最近感じることは、その会社の人員不足です。

リーシングに関しては、3,4年目の若手がやっているのですが、その若手のスタッフ自身は優秀な新人だと感じています。ただ、管理物件がそれなりにあるようで、1人でまんべんなくできているかというとそういう感じではないなと印象を持っています。

 

例えば、家賃の入金明細が前日になっても更新されなかったり、お願いしたことに対して1週間以上経過しても反応がなかったり等々、忙しいんだろうなとひしひし感じています。加えて、メールが来る時間帯も20時と21時ということが多く、大分残業している印象を受けます。

 

こういった状況にもかかわらず、更に管理物件を増やそうとしている動きがあるので、大丈夫なのかな?と個人的には感じていますが、他でコストが安く済む管理会社もあまりないので、現状維持です。

 

ただ、行動は起こしています。物件と距離が近い管理会社に同じような条件で管理委託をすることができないかどうかも検討しており、実際に近隣の不動産管理会社にも声をかけています。

 

他の管理会社にとっては、かなり安い管理手数料なので、どの会社でも委託移管を出来るわけではないのですが、いろんな選択肢を持っておきたいので、開拓は少しずつしていきたいと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪