今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

本社に戻ってから1か月が経過しようとしていますが、段々と慣れてきました。

それとともに、生活のリズムもつかめ始めてきましたが、自由時間が無くなってきた中での時間の有用活用についてはまだ模索中です。

 

昨年購入した1棟マンションについて、初めて満室になったということで、管理会社の担当と今回飲みに行くことにしました。ただ、6月は本業での飲み会が多くあるので、7月に入ってから飲みに行ければと考えている状況です。

 

管理会社の変更の視野に入れながらの今回の飲み会なので、若干複雑な感じもしていますが、前々から満室になったら飲みに行こうという話はしていたので、ここで下手にケチると管理会社との関係性的にあまりよろしくないと思い、企画しました。

 

正直満室までの道のりは長かったです。

僕が購入した時には24部屋中1部屋だけ空いていたのですが、購入した時の空室は1年間家賃保証がつくということで、精神的に余裕があったこともあり、デザイナーズリフォームをして、高い家賃で貸すということで、3か月程度客付に時間がかかりました。

 

その後、ほぼ毎月1部屋ずつ空室が発生し、繁忙期がひと段落つく4月月初時点では、2部屋空いていたので、これは閑散期に向けて決まらなければ、長引くだろうなーとみていました。

 

それが5月最終週の週末に立て続けに決まり、1部屋はまだ入居開始していないものの、入居に向けてほぼほぼかたい状況となっています。ここから閑散期に向かっていくので、1,2か月ぐらいは解約通知が入らない可能性の方が高い状況ということで、少し気が楽です。

 

僕が所有してから、すでに7部屋空室が発生していますが、いずれも埋まったということで、これはこれで自信にしていきたいと思います。また、空室対策で悩んでいた時に、自分の物件について多くの方からご意見を伺い、何が自分の物件の欠点なのか?より明確にわかりました。

 

どこまで対策を打つかについては、現在検討中ではありますが、まずは少額のものからトライしていきたいと考えています。

 

これからも恒常的に空室は発生しますが、1回あたりの空室期間を短くしていくことが大きな課題です。物件のバリューアップをしたからといって、すべてが効果を生むわけではないので、慎重に進めたいと思いますが、満室だからこそできることも多いので、今のうちに、次回に向けて色々と手を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪