今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
FXの講座期間も残り1か月となりました。がおそらくランクアップすることになると思います。

人気ブログランキング

 

 

先日アップしたブログで、管理会社変更の検討のために、現在の管理会社と諸々の交渉をしに行くというお話をさせていただいたかと思います。先週末にお話をしてきたいので、その内容シェアです。

 

今回お話しするメインの論点は、入居者募集費用に関してでした。

僕が現在1棟マンションを所有するエリアは、東京都内といえども、エリア的にそれなりの競合があり、AD200というのが相場のエリアです。

 

ということで、短期間で物件を決めたいのであれば、AD200を積んで募集を行うのが、通例パターンとなり、僕もまずはその流れに従うつもりでいるのですが、戸数がそれなりにある物件なので、この出費は結構大きいです。

 

そして、この外部に対する広告費に加えて、その管理会社にも1か月分支払うということで、合計AD300の負担となると理解しており、それでは厳しいので、なんとか1か月分は免除いただいて、外部に対する広告費だけで勘弁してくれませんか?ということを話しに行きました。

 

それに加えて、募集のやり方であったり、僕とつながっている担当者に言ったことが、上司に伝わっていないと思われるようなことが多くあったため、社内間のコミュニケーションのやり方についても、再度確認しました。

 

結果としては、僕の勘違いでした(笑)

 

広告費については、一旦その管理会社に支払うものの、その管理会社は全額、外部の業者に流してしまうということで、僕の負担はあくまで外部に支払うAD分のみということでした。

 

AD200とAD300では大きな違いです。ひとまず、ここは安心しました。

また、それと同時に、その場でデザイナーズリフォームをした部屋の申し込みが完了し、申し込みに伴うお金も既に支払い済み、しかも、今月末から入居開始ということで、嬉しいニュースもありました。

 

残るは1部屋です。この1部屋を埋めれば、満室になります。

 

その他にも、建物管理の方は僕の自前の業者でやらせて欲しいとか、募集はレインズだけ挙げるのではなく、それだけでは弱いので、地場の業者にもう少しアピールをして欲しいということをお願いしに行きました。

 

募集に関しては、僕自身も地場の業者を周っていますが、色々気づくこともあるので、自分で周ること自体は今後も続けていきたいと思います。

 

ということで、結論は、その管理会社に継続して管理をしてもらうことにしました。

募集の方は頑張ってくれているような雰囲気がありますし、僕とのコミュニケーション自体は悪くない、むしろ良いと思うからです。

 

引き続き、より強固な募集体制構築に向けて動いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪