今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

新しい部署に異動してから、3週間が経過しようとしていますが、段々と慣れてきました。

また、今後は仕事が閑散期になっていくということから、少しずつ余裕も出てくると思いますが、今日は1つ気持ちを動かされそうになった出来事を紹介します。

 

先日、新たに管理委託を考えている管理会社に訪問をしたと申し上げましたが、その管理会社より1つ郵送物が届いていました。今後新たに空室が発生した場合に、彼らが提示するやり方で広告費2か月→1か月に下げることが出来れば、新たに管理をお任せする旨を伝えていたのですが、結局空室の2部屋とも決まってしまいました。

 

ということで、今回はその会社にトライアルで空室対策をお任せできるような部屋がなくなってしまったので、新たに管理委託をするというプランが一旦白紙になってしまったのですが、その会社に出向いた意味はありました。

 

その後1週間経過してからの手紙だったので、何なのかな?と思って手紙を開けたところ、担当者の直筆でかいた、僕が会社を訪問したことに対する感謝、もし今後管理を任せてくれるのであれば精いっぱいやりますという内容の手紙でした。

 

直筆の手紙というのは久しぶりにもらったので、それでちょっと心が動かされてしまいました。こういった配慮が出来る方であれば、入居者対応であったり、入居者募集であっても、効果的な対応をしてくれるのではないか?というイメージを持ちやすくなりました。

 

一方、今の管理会社の担当は担当でやってくれてはいます。

ただし、彼が体調不良になると、彼以外に動いている担当者がいないため、誰も対応してくれないという事態になってしまいます。最近そういった状況になっています。

 

また、もし都市ガス→プロパンガスに変更した場合に得られるメリットについて、もうかれこれ2週間程度前に見積もりのお願いをしていたのですが、未だに出てきません。

 

僕は彼に対してはある程度の信頼を置いているので管理を任せ続けているというのがあるのですが、もしかしたら僕の思い違いなのかもと最近少しずつ感じるようになってきています。

 

管理会社を変更するのであれば、繁忙期前にやった方が良いことは明白です。

今の管理会社は解約2か月前通知になるので、すぐに変更ができる訳ではなく、もし年内に解約するのであれば、9月~10月くらいにはしなければなりません。

 

人間、やはり気持ちは大事ですよね。

手紙は純粋に嬉しかったので、それも1つの判断材料にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪