今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

9月も終わろうとしていますね。

今年は残り3か月になろうとしており、今年を我慢の年と捉えていた僕としては早く終わってほしいなーというのが正直なところです。3か月、気を抜かずに走り抜けたいと思います。

 

今日は空室対策の話です。

8月22日に空室になった1階の角部屋ですが、内見は週1以上で入るものの、まだ申し込みが入っていない状況です。もともと1階の部屋ということで、苦戦することは予想していましたが、予想通りと言えば予想通りです。

 

ひとまず、今週末の内見状況を見て、もし厳しいと判断した場合は、そろそろ次の策を考えなければなと思います。家賃条件を変更することだけはしたくないので、家具家電付きにする、フリーレントにするというのがすぐに取れる対策ですが、それをやるかどうかについては、管理会社の担当と話をして決めていきたいと思います。

 

今回は初動の動きとしては大きな問題はないと考えています。

すぐにリフォームの手配を行い、2週間程度で入居可能の状態にしています。

 

またリフォーム内容にしても、今回はTV付きモニターフォンと室内物干しのホスクリーンを設置しているので、設備投資を全くしていないというわけではありません。

 

内見に来た方が断った理由として、間取りの問題、ベランダが狭いということは聞いているので、その点は設備投資では難しいなと考えています。このワンルームマンションの欠点は収納が少ないという部分は今後も付きまといます。

 

この欠点を駅近で、家賃が安いのにもかかわらず、マンションタイプという部分でカバーしているのですが、内見しても決まらないことが続く場合は、何か対策をとらないと決まらないと思っていますので、少しずつ危機感を持ち始めています。

 

2階以上の部屋であれば、もう少しやりやすくなりますし、他のコンサルティングを受けた会社からも同じようなことを言われたので、実際そうなんだと思います。

 

今後1階の部屋が空いた場合は、家具家電付きにしようかなと本気で考えていますが、今回はそのプランでは進めていなかったので、今あるものの中でやっていくことを基本路線にしています。

 

なんとかこの週末で空室が埋まるよう、やれることをやって、それでも決まらなければ、10月は何か新しい試みにトライしていきたいと思います。空室は賃貸経営にとって悪でしかないですからね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪