今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今週末にいよいよ引越しします。

誰かと同じ場所に暮らすということ自体初めての事なので、最初はバタバタだと思いますが、不動産とFXは今まで通り続けていけるような生活スタイルを整えて行きたいと思います。

 

僕は今月、空室対策コンサルティングというのを3回、それぞれ別の会社から受けました。

この空室コンサルティングに特化したサービスをもっているような会社は稀で、最初から管理委託を受けることを前提として、空室対策の提案をしてきている業者もありましたし、

コンサルティングのみ対応という会社もありました。

 

3回もコンサルティングを受けると、自分の部屋のどの部分が悪いのか見えてきます。

僕が所有している1棟の弱点は、ズバリ防犯対策、収納が少ないということだと痛感しました。これは、どの会社からも言われたことなので、誰もが感じてしまう事実なんだと思います。

 

ただ、それと同時にどちらも解消する方法があることも知りました。

まず収納については、部屋の空間を少しぶち抜くことで対応できることが分かりました。

建物の躯体に影響するようなぶち抜きではなく、比較的安価でできる工事ということなので、検討したいとは考えています。防犯対策は、ちょうど僕が今検討しているオートロックが最も有効だということは誰もが口をそろえて言います。

 

しかし、オートロック設置にはそれなりの費用が掛かります。

一番お金がかからない防犯対策は、TVモニターフォン付きインターフォンだということは3社からとも指摘を受けました。1台2万円程度、工事費込みで3万円程度でとりつけることが出来るので、費用対効果はこれが一番良いのかもしれません。

 

その他に、防犯カメラという手法もあります。

ただ、防犯カメラだけでは大きな効果は発揮できないので、オートロックと防犯カメラはセットで考えた方が良いのかなと思っています。

 

その他に斬新なアイディアとしては、番号式のテンキーをオートロックとする方法です。ただし、これはオートロックではないので、賃貸物件サイト上ではオートロックとうたうことは難しいです。

 

また、テンキーでエントランスドアの開閉を管理した場合は、一定期間すると、その暗証番号が知れ渡ってしまうので、3か月ぐらいの定期的なタイミングで暗証番号を変える必要があり、継続的に入居者に対して周知をする必要があります。

 

まだ検討を進めている段階ですが、少しずつ話が具体的になっているものもあります。

できることからコツコツやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪